中銀日本橋浜町マンシオン

中銀日本橋浜町マンシオンの売買が手数料が不要・半額・割引です

投稿 更新

所在地中央区日本橋浜町3丁目27-2
築年月1982/08
戸数規模35戸
新築時売主中銀マンシオン

売り物件のご紹介(仲介手数料無料・割引)

仲介手数料無料

***号室 / ***階 会員物件

*****万円
**.**㎡
2LDK

この中銀日本橋浜町マンシオンは会員様向けの情報です

中銀日本橋浜町マンシオン

物件の特徴

中銀日本橋浜町マンシオンは4駅4路線利用可

中央区 日本橋浜町の駅至近の立地の中規模マンションです。

まとめ

中銀日本橋浜町マンションは、都営新宿線「浜町」駅から徒歩7分、半蔵門線「水天宮前」駅からも徒歩7分に位置しています。日比谷線・都営浅草線「人形町」駅や、大江戸線・都営新宿線の「森下」駅も徒歩圏内です。

清水建設(スーパーゼネコン)による信頼できる施工が行われています。

周辺には、徒歩3分にコンビニ「ファミリーマート 日本橋浜町Fタワー店」や、徒歩3分に複合施設「トルナーレ日本橋浜町」があります。

物件概要

所在地
東京都中央区日本橋浜町3丁目27-2
交通都営新宿線 浜町駅 徒歩5分 
半蔵門線 水天宮前駅 徒歩7分 停歩日比谷線・都営浅草線「人形町」駅徒歩10分
大江戸線・都営新宿線「森下」駅徒歩13分分
築年1982/08築
規模・構造鉄骨鉄筋コンクリート  10階建て 総戸数35戸
新築時売主中銀マンシオン
施工清水建設株式会社
土地権利所有権
用途地域商業
管理形態全部委託 巡回
管理会社株式会社東京建物アメニティサポート
管理費単価492.94

外観・共用部の画像

中銀日本橋浜町マンシオン外観2
中銀日本橋浜町マンシオンは、昭和57年築、10階建のマンションです。

中銀日本橋浜町マンシオン共用部 (2)

中銀日本橋浜町マンシオン共用部

耐震性・耐震対策

1981年6月以降の建築確認により新耐震です。1982年08月築なので、2024年4月の時点で築41年8か月となります。

維持・修繕の対応状況

長期修繕計画:なし

修繕積立金の額:¥24,658,717(2023-03-31時点)、戸あたり¥704,535円です。残高はおおむね順調です。

過去の修繕履歴:過去の履歴は確認中です。

ハザード情報

浸水予想深さ:洪水により予想される浸水深さは3.0 ~ 5.0mです。高潮により予想される浸水深さは0.5 ~ 1.0mです。

浸水予想図

『東京の液状化予測図令和3年度改訂版』によれば、「液状化の可能性がある」とされています。

中央区の災害マップなどは下記の区ウェブサイトをご覧ください。

施設・設備

空き状況等は変化している場合があります。必要事項のご確認をお願いします。

  • 駐車場 : 無し
  • バイク置場 : 無し
  • 駐輪場 : あり
  • エレベータ : あり
  • 宅配ボックス :
  • オートロック :
  • TVドアフォン :
  • その他施設 : 要確認

管理規約の情報はお問い合わせください。

過去3年の相場・価格履歴

リノベーションマンションの過去の売出履歴や、それから想定できる、実施前の予想価格、買取価格の情報です。売却相談も歓迎。

時期フロア面積リノベ物件
相場
(履歴・万円/㎡)
通常状態の
相場
(想定目安・万円/㎡)
買取の相場
(想定目安・万円/㎡)
棟名備考
2023/125階 約48㎡ @103.8 @92.5 @66.1 中銀日本橋浜町マンシオン4999万円

過去の掲載物件

過去の掲載物件の情報はありません。

地図、周辺環境

地図

中央区日本橋浜町3丁目27-2

学校区

小学校:中央区立有馬小学校(4分)

中学校:中央区立日本橋中学校(14分)

日本橋浜町エリアのご紹介

日本橋浜町のマンションカタログ

当社サイト内の日本橋浜町の販売物件情報(中銀日本橋浜町マンシオンの周辺)もぜひご覧ください。日本橋浜町の中古マンション(中銀日本橋浜町マンシオンの周辺)もご紹介・ご相談可能です。

手数料無料の参考記事

仲介手数料無料とは『売主から紹介手数料不要を受領することで買主分を免除する』というビジネスモデルです。当社では、手数料がリーズナブルだけでなく、「しつこい営業をしない」「確実な仕事」など誇りにしています。

(株)ロータス不動産について

株式会社ロータス不動産
東京都台東区蔵前1丁目8番3号 TEL)03-5809-1630 FAX)03-5809-1541
総武線浅草橋・浅草線蔵前が最寄です。秋葉原、新御徒町、東日本橋の各駅もアクセスが便利です。

ロータス不動産は2010年創業で着実に実績を重ねてきました。「ロータス」とは英語で「蓮の花」のことで、良い水先案内人として、美しい花を咲かせる存在でありたいという思いを重ねています。