マンション・一戸建ての査定&売却相談

売却の成功のため、3つのポイントでサポート

信頼できる業者として〈当社の取り組み〉

当社の手法なら物件の紹介回数が増えます。物件が紹介される回数を増やすことで、早期・高額に売却を狙います。これには他業者からの紹介も含まれます。そこで当社では、情報を徹底的にオープンにします。

物件の囲い込みをしません

囲い込みとは、他社からの客付けを拒否する行為です。売主には不利益ですが、仲介業者は手数料を目いっぱいとれます。

「囲い込み」の問題は根が深いです。このページに来たのなら、どうか、この言葉だけでも覚えてください。

物件の囲い込み、両手手数料狙いは本当に怖い

担当者がどんなに良心的でも、会社や営業所が囲い込みをしてしまうと、囲い込みされた物件は取引が停滞します。不動産業者が売却にかかる期間は平均8か月※というレポートもあります。

意地悪な不動産業者

物件の囲い込みは大手の方が多いという報告もあります。一般的な不動産会社は物件囲い込みをしないと明言できないというのが実情です。

後述していますが、別の不動産会社から「広告をさせてほしい」と申し出を受ければ、当社では完全承諾します。物件の宣伝に役立ち、ただで広告をしてくれますので大歓迎です。

他社にしてみると、売却受託物件の手持ちが増えますので、いろんな物件の広告をしたいのです。

しかし、全ての大手も含め、ほとんどの元付け業者は、広告を申し出ても承諾をしません。元付けの利権だからです。複数の業者が販売活動をすれば早く終わりますが、関係ありません。

囲い込みの参考記事
不動産の囲い込み
不動産における両手と広告可・広告不可
myhome_family_kengaku
当社の営業に加えて、多くの仲介業者さんに広告・紹介をしていただければ来客も増えます。

情報をオープンにする

家を買う側からすると、知りたいことはいろいろです。税金の関係、自転車置き場はあるのか、ペットは何匹まで…etc。スムーズな情報提供は、買主様に役立ちます。売主様の利益に直結します。

情報発信

そこで当社では、情報のオープン化を完璧に実践するため、『業者専用情報サイト』を構築しました。チラシでは読み取れない詳細情報を業者向けに限定公開しています。大手も含め、このような積極的な情報提供をする会社はほかにありません。

属人的な弊害あり

会社の規模にかかわらず、従来型の不動産営業は根性の世界です。担当者がノルマのためは両手手数料を前提としているので、属人的なまま情報の共有が行き届いていません。

当社に売却を依頼していただければ、情報を透明にしますので、買主様に安心を届けることができます。このわずかな差が、ライバル物件との差別化になります。

realtersinformationsite

オンラインで売却活動を即報告

お客様専用のマイページを作って、売却活動の報告はオンラインで行います。そのためのお客様専用のページとパスワードをお伝えします。

活動・アクション、対応状況、反響状況、掲載状況、意見などを記した報告をして、「何をしているのか」「何があったのか」「不動産屋としてどう感じたのか」をオンラインにてタイムリーにお伝えします。

このような対応もほかの会社には無いかもしれません。普通の不動産会社は紙を郵送して行っています。紙や郵送の制約がないオンラインは即時性があります。気になる事項をオープンにしてご信頼に応えています。

行動事例のご紹介

当社の事例をご紹介します。当社より先に売却を受託していた某大手仲介業者は、6か月目に撤退したあと、当社が売却を受託して売却に成功したUマンションという事例です。

売却事例の概要

物件タイプ中古マンション
販売期間と見学者数3か月半・16組(1週間に1組ペース)
広告をだしてくれた業者様16社(当社含む。)
広告の波及媒体SUUMO、ホームズ、アットホーム、ヤフー不動産、各社サイト

活動の流れ

協力

結果ですが、当社は3か月半後に満額にて成約しました。もちろん物件情報を透明化する手法で、物件の販売情報を拡散させた結果です。事例のケースでは空室マンションでしたので、3~4週間に一回の程度で清掃等を行っていましたが、そういうのが一個一個、セールスに反映すると考えています。

高額売却ができる理由

当社の手法なら物件のご紹介が圧倒的に増えます。だから好条件での売却できる確率が高くなります。つまり当社や東京の24000社をはじめ、全国の不動産会社があなたの営業マンです。

常時20~30件の不動産サイトに掲載

当社なら多くの広告が出ます。囲い込みをしないことで、物件を不動産ポータルサイトやそれと連動するサイトに掲載されるからです。

suumo lifull オウチーノ ヤフー不動産 athome

ポータルサイトは著名な提携サイトにリンクして、常時20~30組の不動産サイトに情報が展開されます。

提携サイトの例
・@Nifty不動産 ・不動産ジャパン ・OCN不動産 ・Goo不動産 ・スマイティ ・Map Fan Web ・ウィーメンズパーク住まいミル ・いつもNAVI ・30min ・マイスマ ・Goo不動産 ・OCN不動産 ・楽天不動産 ・Mapion ・NAVITIME ・Gaccom ・HOME4U ・スマイティ ・カナデルーム ・マンションノート ・ペットホームウェブ ・MAISOKU ・30min ・住まいサーフィン ・IESHIL ・いえらぶ ・楽待 ・健美家

※各ポータルサイトの提携先はサイト側の都合により変更される場合があります。

強力な自社サイトにて紹介

軽い自慢ですが、意外と検索エンジンでの露出が多いんです。

スマホの検索

検索エンジンの検索結果で上位表示をされるように構成などを工夫(SEO)して、多数の集客と実績を上げています。これを物件の売却でも活用します。

当社の名前はご存じなくても、サイトのマンションカタログ不動産の知識の情報をご覧になったことがあったかもしれません。

営業エリア23区 閲覧ユーザー
年間50万人以上!

(※2020年は年間70万人ベースで進行中)

他の仲介業者からも広告

チラシ

当社に売却を依頼していただきますと、他の不動産会社からも、お客様の物件の広告させてほしいと要望が寄せられて、複数の不動産情報サイトで露出します。過去の販売物件の実績では10~15社ほどが取り扱っていただいています。

当社は囲い込みをしないと明言をしていますので、不動産業者専用のネットワークを経由して、お客様の物件を取り上げてもらえます。

1社のサイトしか紹介されないのと、十数社のサイトから紹介されるのと、どちらがお客様のためなるかは明らかです。一般的な不動産会社は、自らの販売力をアピールしていますが、 当社では、それ以上のお客様の物件情報が流通するように対応しています。

やさしい不動産業者

当社の売却活動期間の実績は3~4か月前後となっています。当社で売れるスピードが早いのは、買主紹介も多くなったので、売却の確率が高くなった結果という原因があります。

「他の仲介業者からの広告」の参考記事
共同仲介
レインズ

販売促進は良質な物件資料で

物件のアピールには細部まで気を配らなければなりません。

詳しくコンパクトな物件情報

販売図面は買主であるお客様に物件のアピールポイントを訴求する資料であり、客付けでサポートしていただく仲介業者さんに、法的情報、建築的情報、ローン関係情報を的確に伝えなければなりません。

物件資料のコンパクトさと詳しさは両立が大切です。販売図面・チラシの作成能力は元付業者の能力が試されるときです。ロータス不動産なら的確に処理します。スカスカの情報で販売を進めることはしません。

撮影は広角レンズ付きの一眼レフで

物件のアピールにはビジュアルは欠かせません。ロータス不動産では物件の写真撮影は一眼レフ(広角レンズ)で行います。

下記の写真を見てみてください。上が広角レンズ付きの一眼レフ、下は標準的なレンズを使ったカメラです。広角レンズなら、明るさ、シャープさ、ワイド感がかわります。物件の雰囲気が全く変わってきます。


広角で撮影した画像:広がり感のある画像はこのようにして撮ります。


標準的なサイズで撮影した画像:いいカメラですが、普通レンズは室内には向きません。

売主様の広告費は無料

広告費は無料です。仲介手数料に含まれています。

売却活動の広告は無料

お客様からの広告費は不要ですので、ご安心ください。広告費は仲介手数料に含まれています。そして、他社が行う広告費も不要ですのでご安心ください。他社が無料で広告をしてくれる動機は物件の品ぞろえを増やしたいからです。他社が集めた買主候補のお客様は、その不動産会社のお客様になります。買主様の仲介手数料は客付けをしてくれた他社が取得します。

不動産情報

元付けの仲介業者が囲い込みをしなければ、売主様、買主様、客付業者、当社で、4社のwin-win-win-winの体制となることができるのです。

「売主様の広告費は無料」の参考記事
元付け業者と客付け業者

手数料システムのご紹介

低価格の仲介手数料(半額・無料)が当社の基本です。ほかにも物件とお客様の状況により、多様な売却スタイルを提案できます。

1.手数料半額の売却仲介
個人向けの一般的な売却にお勧めです。
2.手数料無料の売却仲介
急ぎ、免責、告知事項ありなど、事情ありの売却にお勧めです。
3.定額45.8万円の買替売却
買替えの時にお勧めです。購入とセットにて売側の手数料を定額で対応します。購入の手数料は物件により無料・半額です。
4.スマート売却エージェント
きれいな部屋を高く売ります。リノベ後・築浅などでお勧め。カンフル剤として費用をお願いします。
5.スマート売却リノ
売りづらいお部屋(経年など)をリフォームを手掛けて売却します。

1仲介手数料半額の売却

普通の売り出しでは、ご売却の仲介手数料は他の不動産会社の半額です。

つまり、他の不動産会社は物件価格の3%+6万円+消費税ですが、ロータス不動産なら物件価格の1.5%+3万円+消費税です。

注1※)仲介手数料半額の適用条件は、当社に対して、専任媒介、専属専任媒介にてご依頼いただいた場合に適用されます。
注2※)物件価格1500万円未満の場合は、3%+6万円+消費税が適用されます。

仲介手数料を計算できます。

査定や販売情報などから想定する売却価格を入力して〈計算〉ボタンを押します。

想定価格万円

仲介手数料半額にできる理由

半額

ネットに強い不動産業者なので費用の軽減を還元できることと、共同仲介を重視していることが理由です。物件を売りやすく伝えることが当社の営業スキルです。

2無料手数料の売却

仲介手数料無料の売却

買取業者を売り先とする仲介業務は手数料無料です。売却条件を重視する場合に有利です。

価格でもご期待に応えます。複数の業者にアプローチをして、高値を追求します。

3定額45.8万円の買替売却

総額でサービスする発想です。買替えのとき、売り買い一緒にご依頼いただければ、売却手数料の上限は45.8万円です。

なお、上限は45.8万円ということですので、購入の仲介手数料が無料となる物件ならそれに応じます。物件のご購入時の総コストで激安になります。

仲介手数料はベストレートを保証しますのでお得です。

仲介手数料の比較

売却仲介手数料はシステムでもっとも安い基準を適用します。つまり物件価格1500万円までは仲介手数料は3%、2375万円未満は半額、2375万円以上では手数料45.8万円となります。

4スマート売却エージェント

費用をお願いしますが、きれいな室内の物件を、より高く売る売却手法です。『リノベ住宅や新築建売が高く売れるしくみ』を活用し、再現します。

  • 築浅で室内がきれいな物件
  • リノベーションしており、室内が美室な物件
  • 高級ビンテージ物件
  • 有名・人気の物件のなかでも人気の間取り

5スマート売却リノ

経年劣化によりやや売りづらくなったお部屋を当社でリフォームを手掛けて売却する方法です(要審査)。

  • 内装が著しく古くなって、リフォームが必要
  • ペットたちが元気に活動した痕跡が著しい
  • 事故物件

不動産売却の流れ

手数料無料・半額とはいっても、売却活動・売却手続きのフォローやご案内はフルラインで対応いたしますので安心です。

不動産売却のQ&A

Q.ちゃんと販売できますか? ⇒

Q.どのような広告をしますか? ⇒

Q.他社には検討客がいるらしいですが? ⇒

Q.査定価格よりも高く売り出してくれますか? ⇒

Q.どうして仲介手数料半額にできるの? ⇒

Q.どうして仲介手数料無料にできるの? ⇒

Q.広告費の負担はありますか? ⇒

Q.他の名目で費用はありますか? ⇒

Q.仲介手数料はいつ払いますか? ⇒

Q.囲い込みってなんですか? ⇒

高く売る ロータス不動産の売却

当社の対応力を、仲介業者のタイプごとに比較しながらご紹介します。

従来の不動産会社は各社各自の販売力を強調しますが、当社の考え方は、透明化して情報を提供することで、数多くの紹介が行われるので、より高額で売却できるという戦略です。

《売却委託 タイプ別業者比較》分析は当社、大手、地場というタイプです。

項目当社大手地場
ポータルサイトの告知力
自社サイトの告知力×~△
囲い込みなし××~○
詳細情報の提供体制×
仲介手数料の安さ××
営業マンのコンサルスキル△~○×~◎
知名度×
実績×~◎
違法な販促××△~○
総合△~〇

株式会社ロータス不動産

電話
03-5809-1630
株式会社ロータス不動産会社案内
住所
〒111-0051 東京都台東区蔵前1丁目8番3号2階
アクセス
蔵前駅 徒歩2分/浅草橋駅 徒歩4分/新御徒町駅 徒歩10分/馬喰町駅 徒歩10分
営業時間
9:30~20:00 / 定休日:水曜日
免許番号
東京都知事 (3) 第91587号

サラリーマン・OLの皆さんはもちろん、歩合のセールスマン、先生、職人、自営業者、会社経営者、アスリート、芸術家、ミューシャン、年金生活者、外国人の皆さんなど、多彩な皆様にご愛顧いただいてきました。当社の口コミ・評判はお客様の声を、当社のコミットメントをぜひご覧ください。

以下の場合は確認メールが届かない場合がありますのでご注意ください。
■ご登録いただいたメールアドレスが間違っている場合
■携帯メールで迷惑メール対策をされている場合
■メールボックスの容量が一杯になっている場合
■フリーメール(Yahoo!メール、Gmailなど)で登録する場合は、迷惑メールフォルダに誤転送されている場合があります。

※ドメイン指定受信を設定されている方は「@lotus-asset-and-property.com」からのメールを 受信できるように設定してください。
※携帯電話やフリーメールのメールアドレスでのご登録は、確認メールの受信ができない可能性がありますので、迷惑メール設定をご確認ください。