マンションや一戸建てを売るのに必要な期間

不動産売却期間の理想と現実 理想的な売却期間 理想的には3か月程度で決まるのがいいでしょう。売れる状態の物件であれば、見学者の決定率は10%前後です。1週間に1組の見学者があり、9~12週間の...

物件理解の流れ(お問合せ時・見学時・申込時)

まずはお問合せから 資料の送付 当社の場合では、お客様のお問い合わせがありますと、当社では簡単な資料をお送りししています。多くの仲介会社でも同様だと思います。物件の販売図面が基本ですので、まずこれ...

オンラインバンキングを活用した不動産決済

[toc] オンラインバンキング利用する際の注意ポイント オンラインバンキングを活用した不動産の決済は可能です。近頃は、フラット35やネット銀行など、従来型とは異なる金融機関の住宅ローンが多く...

建売のメリットとデメリット

建売住宅のメリット 注文建築の場合は「頭の中に家を建てる」という作業が必要です。これを難なく行うには、少し訓練が必要かもしれません。思いもしない形の建物ができてしまうかもしれません。しかし完成状態や...

建売の主なメーカーやブランド

主な業者名や建売のブランド(シリーズ) 建売の新築一戸建てとは 建売住宅とは一戸建の販売形態の一分野です。自分好みのデザインを最初から組み立てていくものが「注文住宅」というのに対し、売主にて建...

ローン控除が倍になる「特定取得」

住宅ローン控除には、「特定取得」というものがあります。かいつまんで言いますと、2014年(平成26年)の4月以降に取得した分譲住宅や業者売り中古マンションが特定取得です。 特定取得とは?...

一般・専任・専属のメリットやデメリット

媒介契約について 別ページで不動産を売却する方法を説明しましたが、自宅を売却するには個人で対応する方法と不動産業者に委託する方法があります。ただ、現実的には個人で買主を発見するのは難易度があります。...

住宅(マンション・一戸建て)を売る2つの方法

不動産業者を通す方法 一般的な方法としては、不動産業業者を通した売却活動をすることになります。 業務分野を見る 不動産屋にはいくつかのタイプがあります。「居住用売買仲介」「法人売買仲介」「住...

マンション・一戸建てを瑕疵担保免責で売却する

瑕疵担保責任とは 瑕疵とは目に見えない欠陥のことです。住宅の場合には、住宅として当然備えているべき性能のことを指します。このための担保責任とは、住宅として当然備えているべき性能に対して、責任を持...

気になる物件を広告から選んでいただく理由

気軽におすすめいただくには、ラインの利用が便利です。⇒ライン友達追加 [toc] お客様が自由に検討できる お客様に「気になる物件」のご提示をお願いするのは、お客様へのご迷惑を避けるためです...