中古マンション(住宅)購入の諸費用

諸費用は、しばしば物件価格の8%くらいと言われます。中古マンションの諸費用の内訳は主に、登記費用、住宅ローン費用、火災保険費用です。 諸費用のなかで最も大きいのが仲介手数料です。当社は仲介手数料無料...

住宅(マンション・一戸建て)の買い替えと費用

住宅(マンション・一戸建て)の買い替えの難点とは、売却金によるローンの返済と新居の新しい住宅ローンを同時に実施することです。 仲介手数料のほかには、売却時の特有の諸費用があります。 買い替...

団体信用生命保険(団信)

団体信用生命保険(団信)とは、住宅ローンを借りた人が死亡もしくは高度障害になったとき保険金でローンの残額が返済される仕組みの生命保険です。 一般金融機関の住宅ローンを借りる場合では団体信用生命保険は...

耐震基準適合証明が出るマンションのメリット

耐震基準適合証明により税金の軽減・控除等の措置を受けることができます。多くの場合でかけた費用以上の還付が期待できますので、お勧めです。 耐震基準適合証明のメリット なお、現行の制度では、マンシ...

物件の取り合い(横取り)が発生する理由

○誰かがいいと感じる物件は、ほかの人もいいと感じます。物件が取り合いになることは、一般の方がイメージするより、意外と日常的です。 ○民法では、「契約自由の原則」があり、残念ながら、取り合いになること...

自主管理のメリット・デメリット

自主管理とはオーナー集団が自分でマンションを管理してるということです。管理会社に費用を抜かれないということですから、見極めることができればいいマンションもあります。 自主管理とは 自主管理とは...

ダメな不動産業者の見分け方

世の中には良い不動産業者だけではありません。多数のダメな不動産業者も存在するのが実情です。不動産業界はそもそも、いわゆる「ブラック企業」とされる会社が多い業界でした。いまでもそういった会社は多数存在し...

レインズ

レインズとは、不動産業者間専用の物件情報ネットワークです。 レインズの役割 レインズは、消費者の物件を数多く見たい、有利な条件で売却したいという声に応え、マッチングをしやすくするため...

フラット35

フラット35は、長期の全期間固定金利ローンです。国家的事業として行われています。 利用には技術基準に適合することが必要です。 独立行政法人である住宅金融支援機構が取り組むフラット35は、長期固...

未公開物件のメリット・デメリット

不動産営業マンから「未公開物件」と言われれば、何か特別扱いを受けた気がします。この「特別感」こそ、未公開物件の目的であり、弊害です。 ちまたで未公開物件と宣伝している物件は、本当の意味では未公開とは...