元付け業者の務めはステージメイキング

内見のお客様が気持ち良く来場できるようにしておく。それも元付け業者の務めです。他社のお客様、当社のお客様、そこに差はありません。そこで、お預かりしている物件の掃除に来ました。契約書を書いてるさなかですが、内覧が16時にあったので、その終了のタイミングにまいりました。

観念的ですが、物件愛とかも大切だと思っています。気づきとか、現物を見ることで得られることもあります。掃除くらいで「ステージ」とは大げさと感じるかもしれませんが、気づきによってうつ施策を思いついたりします。虫が湧くとかきついですので。

こういった部分でも空室は取り組みやすいなと感じます。非力の弱卒で恐縮です。

このエントリーに関連するサービス

スマート売却【エージェント】
スマート売却【エージェント】 | ロータス不動産
良質な物件を普通の査定よりも高く売ることをチャレンジするサービスです。
https://www.lotus-asset-and-property.com/bukken_baikyaku/smart_selling_agent

他の関連記事

スタッフブログの一覧へ

当社のご紹介

(株)ロータス不動産について

株式会社ロータス不動産
東京都台東区蔵前1丁目8番3号 TEL)03-5809-1630 FAX)03-5809-1541
総武線浅草橋・浅草線蔵前が最寄です。秋葉原、新御徒町、東日本橋の各駅もアクセスが便利です。

ロータス不動産は2010年創業で着実に実績を重ねてきました。「ロータス」とは英語で「蓮の花」のことで、よく智慧や慈悲の象徴されます。綺麗ごとだけではない不動産の世界でも、良い水先案内人として、美しい花を咲かせる存在でありたいという考えています。