マンション・一戸建てを売却したい皆様へ

こちらは(株)ロータス不動産の売却サービス説明です。システムで「不安」を小さくして納得の不動産売却を実現します。


ロータス不動産
代表 春日

住宅の売却って不安が多くなりますね

に突き進んでいないか?

大手から零細に至るまで、査定などを募る「売却サービス」の広告は業者もいいことしか書いていません。不安を感じたことはありませんか?

一番高い査定を出した」というだけで信頼するのはリスクです。銀行ですら不祥事でにぎわせる時代です。もしろん、それは十分承知されていると思います。

ただ「売却サービス」自体は目に見えるモノがありません。なので有名企業というだけで信じざるを得ません。

いいように利用されていないか?

預かった物件は「利権」であるという発想が、まだ強く残っています。「囲い込み」「専任返し」など、業者の利益を極大まで増やそうとする傾向があります。

大手業者、著名業者の担当者は成績に縛られていますから、優先するのは会社です。

その結果、売却で損をしてしまう人が多い。これがプロの目から見た不動産売却の実相です。

信頼できる担当者とは、成績のために皆さんを追い立てる人ではありません。コンサルタントであり、パートナーであり、ときに師匠になってくれる人です。

not_sold_home

「ハズレの不動産業者」を捕まえると売れ残りという形で結末を迎えます。

ッション

ミッションと言うと大げさですが、当社には、少し思いもあります。当社の手法が世間に浸透すれば不動産売却の常識が少し変わるかもという思いです。

当社の売却手法は、情報公開と信頼性を重視しています。情報公開と信頼性が確実に実行できるよう、システムとして対応します。当社の手法の概要を案内しますと・・・

  • 囲い込みしない
  • 他の会社も大いに扱えるので、他業者からも広告される
  • 意地悪しないで詳細情報を共有する
  • 販売状況の報告をしっかりする

情報を独り占めせず状況は正しく報告する。これが本来のあるべきカタチだと思ってるのですが、このようなことを訴える会社は非常に少ないわけです。

のちほど当社がご紹介する手法は、当社に依頼しなくても、業者を選ぶ目線の参考になると思います。お役に立てることが知識も多いと思います。まだ売却を急いでおらず、売却関する知識を集めている方々には不動産売却のメール講座サービスもありますが、よろしければ引き続きご覧ください。

やられたくないことは、他人にもやらない。

当社の手法はこれが原則です。

当社の社名のロータスという言葉には、綺麗ごとだけではない不動産の世界にあって、美しい花を咲かせる存在でありたいという思いがあります。

10年まえ、当社が「購入の仲介手数料無料」のサービスを始めたとき、他にライバルはいませんでした。売却サービスの分野でも、当社が成功の1例になれば、同様に共感する人も現れるはずです。応援をお願いします。

談だけでもメリットがあります

ロータス不動産の売却の相談では、分厚い査定書がいいとは思っていません。経験や知識にもとづいて人の心を読み、売却の価格(査定)、方法、流れについて、合理的な考えをお伝えします。相談だけでもメリットがあると思います。

メールや動画によりお伝えします。詳しいお話には、オンラインやご来店でも対応します。ご賛同いただけるのであれば、売却をご依頼ください。他社からの乗り換えも歓迎です。

まだ売却を急いでおらず、売却関する知識を集めている方々には不動産売却のメール講座サービスもあります。まずは軽いスタートから、お付き合いいただくこともできます。

売却に対する責任

当たり前ですが、委託を受けた物件の売却は、頭と体をフル回転させます。しかし、売却の受託とは別に、仲介手数料無料での購入サービスも展開しています。

そのため、時期により、お受けできる数に限りがあります。お待ちいただいたり、お断りする場合があるかもしれません。状況がお許しになるのであれば、ご相談をお急ぎくださればと思います。

動画でコンセプトの説明をしています

動産売却の不安がありますか?

動画やブログでロータス不動産の代表がお答えをしています。匿名でのご質問も大歓迎いたします。

※リンク先で回答に相当する動画を閲覧できます。

他の動画は【ロータス不動産の「不動産売却」チャンネル】でご覧いただけます。

ロータス不動産の売却戦略

ロータス不動産の販売戦略は、通常の不動産屋さんとは少し違います。

確率を高める戦略

ロータス不動産の売却戦略・手法は、多くの方に情報がとどくように物件情報を拡散させて、集客・内見を促します。

多くの方にアピールして、お客様の物件のよさを認めてもらう確率を高めていくという戦略です。集客を行う段階では、「冷やかし」「2番手候補」など、とにかく見てもらうチャンスをつくります。

とにかく見てもらったら、あとは丁寧で充実したアピールにより物件の個性をアピールします。

透明化とアプローチ

売却物件の情報を透明化して、安心して他業者が紹介をしてもらえる環境を整えます。物件を認知してもらったら、詳しい情報がアプローチするよう、ITなどを活用します。

冷やかしも含めて対応していくことは手間もかかりますが、物件情報が多くリーチして確率を高めていきますので、合理的な範囲での高額売却、早期売却が期待できます。

こんなふうに進めます

  • 囲い込みをしない
  • 他社による広告は許可して来場者数のアップを重視する
  • 売却活動はオンラインでリアルタイムに報告する
  • 物件の詳細資料はオンラインで共有して、検討者にすぐ届ける
  • 仲介手数料の設定は売却の価値を最大化ことをを目標とする
  • 成約スピードと金額の満足度を優先する
  • 売主のエージェントとして片手仲介を原則にする

「投資マンション」や「一時的に類似物件が多い大規模マンション」では、この手法は戦いずらいかもしれません。しかし、それ以外では大いに効果を発揮します。

ちょっと大げさですが、不動産の市場が活性化によって、日本の経済にも貢献すると思います。

  • 囲い込みをしないと明言

    囲い込みなし

    日本

    囲い込みを一切せず、お客様の物件情報をレインズ登録しますので、他の不動産会社の顧客リストにもアプローチ可能です。大手仲介業者・地場仲介業者はもちろん、全国10社超の不動産会社から取り扱いされます。

    他社からも広告される

    チラシ

    囲い込みをしないので、情報はすべてオープンにして他社による広告を許可します。広告させてほしいと他社から依頼されるのがミソです。「1社だけ」と「複数社」では、どちらがお客様のためなるかは明らかです。

    当社は両手仲介にはこだわらず、共同仲介を積極的に推進しています。レインズなどの物件をオープンにしています。このような動きが可能となります。

    小さな会社だからこそ、システマチックに早期・高額売却を進めます。PDCAサイクル(仮説から改善までのサイクル))を止めず、高額・早期売却に貢献します。しかし、最後はパッションです。足しげく物件に通い、考えて、体を動かします。

  • オンラインで情報共有

    訴求できる販売資料

    的確な情報を提供するかは、業者の能力が試されるときです。ロータス不動産は良い販売図面にこだわります。販売図面はおしゃれである必要はありませんが、必要な情報が的確に出ていることが重要です。購入検討者の皆さんを不安にさせないため、資料の提供で手抜きしません。

    また、物件のアピールにはビジュアルは欠かせません。撮影は広角レンズ付きの一眼レフで実施します。また、動画サービスなど最新のツールの対応を欠かしません。上が一眼レフです。広がり感のある画像はこのようにして撮ります。下は標準的なレンズのカメラです。


    詳細資料も安心公開

    これは当社の自慢ですが、当社では『業者間の詳細情報提供サイト』を運用して、一件資料をぬかりなく公開しています。従来の不動産業者はココが全く手つかずで、ダメでした。売主さんの意識の薄いところですが、ご自身が購入を検討していた時を思い出してください。詳細が不透明だと買主様が逃げてしまいます。

    チラシ

    デジタルを活用して詳しい検討資料を自社客とのみならず、客付け業者に対してもいつでも情報提供ができます。物件を囲い込みしないので、他業者の営業マンが安心しておススメくれるというわけですね。

    属人的な弊害あり

    古くからある不動産会社は、囲い込みがきつかった昭和の名残で、情報共有に不信感があるみたいですね。ITを活用するという発想もないようです。抜きつ、抜かれつを繰り返してきた歴史があり、一度売却を受託したら利権を確保したという意識から抜け切れていません。

  • この施策なら内見数アップ

    内見がドンドンくる

    囲い込みをしないだけではありません。

    当社の専任物件を他社が広告することすら、当社は許可してしまいます。こうすると当社以外からも物件情報が露出して、一般媒介で数社にだすより、各業者が競ってくれるようになります。

    囲い込みをしないと明言して、公平性が信頼されているからこそできる施策です。

    そのうえで、当社自身の広告活動は怠りません。当社のサイトでの告知を行います。小さな会社では驚異的な年間80万PV以上です。ポータルサイト等の告知も実施します。

    このような施策を行うと物件情報が拡散しますので、通常の不動産業者よりも、来場が増加します。

    強力な自社サイトにて紹介

    スマホの検索

    当社は検索エンジンで上位表示をされるように工夫して、多数の集客を上げています。

    当社のマンションカタログ不動産の知識の情報をご覧になったことがあったかもしれません。

    営業エリア23区でPV
    年間80万以上!

    (※検索エンジン最適化(SEO)といいます。)

    他社からの広告

    囲い込みをしないので、他社が運営する不動産サイト、折込チラシ、手巻きチラシなどからドンドン情報が流通します。

    当社と東京の24000社はもちろん、全国の不動産会社があなたの営業マンです。

    多数の不動産サイトに掲載

    他社にもどんどん広告を許可すると、多いときは60社くらい、少ないときでも10社くらいが物件の広告を出してくれます。すると、すごいことに、複数の業者さんの広告により、ページを面ではハックすることができるので、アクセスを逃しません。

    他社と当社の広告により、常時20~30組の不動産サイトに情報が展開されます。

    売却物件は不動産ポータルサイト(広告専用サイト)や提携の著名サイトにリンクして、情報が展開されます。

    suumo
    lifull
    オウチーノ
    ヤフー不動産
    athome
    提携サイトの例
    ・@Nifty不動産 ・不動産ジャパン ・OCN不動産 ・Goo不動産 ・スマイティ ・Map Fan Web ・ウィーメンズパーク住まいミル ・いつもNAVI ・30min ・マイスマ ・Goo不動産 ・OCN不動産 ・楽天不動産 ・Mapion ・NAVITIME ・Gaccom ・HOME4U ・スマイティ ・カナデルーム ・マンションノート ・ペットホームウェブ ・MAISOKU ・30min ・住まいサーフィン ・IESHIL ・いえらぶ ・楽待 ・健美家

    ※各ポータルサイトの提携先はサイト側の都合により変更される場合があります。

    A happy family looking inside a house and a real estate salesman

    多数の内見を取り付けて有利な買主を探す作戦

  • 販売活動を透明化

    販売活動をつねにリポート

    お客様専用ページを作成し、オンラインですぐに問い合わせ・活動状況の報告をしています。発生していることを知ることができます。

    お客様専用ページのひな型

    オンラインには即時性があります。「何をしているのか」「何があったのか」「どう感じたのか」をタイムリーにお伝えできます。

    小さな会社だからこそ、お客様の心情に共感し、目の前の物件に注力できます。プロの知見で先読みしとアドバイスも提供できるのも小さな会社のメリットです。

    もちろん、売却活動では頭脳だけでなく、手と体を動かして高額売却を進めます。売るための丁寧なケアを行えるのが、小さな会社のいいところです。

    活動状況(ブログ)を見る

    活動はオンラインですぐに報告

    当社では、売却活動の報告はお客様専用のマイページを作って、リアルタイムで行います。オンラインには即時性があります。「何をしているのか」「何があったのか」「どう感じたのか」をタイムリーにお伝えできます。

    『活動報告』のサンプル

    実績例

    足立区の築45年(当時)の中古マンションの事例です。当社より先に売却を受託していた某大手仲介業者は、6か月目に撤退したあと、当社が売却を受託して売却に成功したUマンションという事例があります。

    売却事例の概要

    物件タイプ 中古マンション
    販売期間と見学者数 3か月半・16組(1週間に1組ペース)
    広告をだしてくれた業者様 16社(当社含む。)
    広告の波及媒体 SUUMO、ホームズ、アットホーム、ヤフー不動産、各社サイト

    活動の流れ

    協力

    結果ですが、当社は3か月半後に満額にて成約しました。もちろん物件情報を透明化する手法で、物件の販売情報を拡散させた結果です。事例のケースでは空室マンションでしたので、3~4週間に一回の程度で清掃等を行っていましたが、そういうのが一個一個、セールスに反映すると考えています。

    代表の説明(動画)

  • 価値を最大化する売却手法と手数料

    安いだけでなく、「高く早く売る」ことと、「コストパフォーマンス」を両立させるにはどうすればいいかと考えて、手数料を設定しています。

    原則的に両手を取らず、多くの内見者を集める戦略です。安いだけでは成り立ちません。複数の売却システムから販売手法を提案できます。もちろん成功報酬なので広告費などは不要です。レインズや不動産サイトに載せてあとは放置ではありません。頭を使い手を動かします。

    通常の売り出しは手数料半額~

    半額

    個人間向けのマーケットの売出しです。じっくり売りたい方に向いています。

    割安に設定することで皆様の期待にお答えしています。

    激安業者ではありません。囲い込みが一切ないので、お客様の手数料のみを想定していますので、ご理解のほどお願いいたします。

    1800万円未満 正規手数料(3%+6万+税)
    1800~2999万円未満 66万円(定額)
    3000~3999万円未満 88万円(定額)
    4000~6999万円未満 108万円(定額)
    7000万円以上 1.5%+3万+税
    注1※)仲介手数料半額の適用条件は、当社に対して、専任媒介、専属専任媒介にてご依頼いただいた場合に適用されます。
    注2※)物件価格1500万円未満の場合は、3%+6万円+消費税、1500以上~3129万円までは、定額の55万円が適用されます。

    査定より高く売るサービス

    内装の状態がきれいで、空室にすることが可能ならおススメです。リノベ後数年の物件、築浅などキレイなお部屋を、新規リノベーションと同じ目線で高く売ります。『リノベ住宅や新築建売が高く売れるしくみ』を再現した販売戦術を使います。

    販売促進のカンフル剤として費用をお願いしますが、「コストをかけて、より高く回収する」という「アクティブな発想」での売り出しを希望する方におススメです。

    説明を見る

    • 築浅で室内がきれいな物件
    • リノベーションしており、室内が美室な物件
    • 高級ビンテージ物件
    • 有名・人気の物件のなかでも人気の間取り

    買取業者への仲介なら手数料無料

    買取業者への仲介は仲介手数料は無料です。急ぎ・時間の制約、免責、告知事項ありなど、条件に柔軟性が必要な売却にお勧めです。もちろん売却価格でもご期待に応えます。

    説明を見る

    • 秘密裏に売却したい方
    • 「買い替え」「立ち退き」「夜逃げ」で売却のスケジュールが限られる方
    • 相続などで分割の処理を早急に行いたい方
    • 一日も早く現金化したい方
    • 契約不適合免責の売却を希望する方

    古い部屋ならリフォームして売ろう

    売りづらいお部屋(経年など)をリフォームを手掛けて売却。経年劣化によりやや売りづらくなったお部屋を当社でリフォームを手掛けて売却する方法です(要審査)。

    説明を見る

    • 内装が著しく古くなって、リフォームが必要
    • ペットたちが元気に活動した痕跡が著しい
    • 事故物件

    売主様の広告費は不要

    不動産情報

    どの販売手法でも当社が請求する費用は記載の売却手数料のみ。広告費は手数料に含みますので、ご安心ください。

ロータス不動産について

ロータス不動産 代表 春日秀典

独立系の不動産業者であるロータス不動産の春日が、深い洞察にもとづいて売却提案をします。

2010年から(株)ロータス不動産代表。ヤマト住建(株)等OB。宅地建物取引士、公認不動産コンサルティングマスター他。早稲田大(法)95年卒。在学中は早大英語会に所属。

スタッフブログ

活動状況をブログ情報で掲載しています。

2022年09月12日

業界団体の研修会

2022年09月6日

うれしいこと

ご売却対応のスタッフブログ