不動産屋は先回りをして心配する

今日は物調(物件調査)のため葛飾区役所に出向いてまいりました。売主様から開示を受けた資料で予習をしていきましたが、少し不透明な部分があったのでそこを重点的に確認。基本的には「たいしたことがない」ことが多いのですが、大したことがないと思っていたものが、後になって「実はやばかった」ということは、あるあるです。

写真は、物件で、念のため気にある点を洗い出しに、再度足を運びに行きました。本当に急ぎの契約でない限り、できるだけ足を運ぶようにしています。気になる点はお客様にも報告をしました。

人間なので、「見抜けない部分があったら許してほしい」と願うばかりですが、それはここだけの秘密です。

分電盤にて

分電盤にて

このエントリーに関連するサービス

仲介手数料が最大無料
中古マンションなどが仲介手数料無料・半額 | ロータス不動産
リノベーション住宅、新築一戸建てなら手数料無料です。居住中物件、共同仲介物件なら半額と仲介手数料が安くなります。
https://www.lotus-asset-and-property.com/fee-counting

他の関連記事

スタッフブログの一覧へ

当社のご紹介

(株)ロータス不動産について

株式会社ロータス不動産
東京都台東区蔵前1丁目8番3号 TEL)03-5809-1630 FAX)03-5809-1541
総武線浅草橋・浅草線蔵前が最寄です。秋葉原、新御徒町、東日本橋の各駅もアクセスが便利です。

ロータス不動産は2010年創業で着実に実績を重ねてきました。「ロータス」とは英語で「蓮の花」のことで、よく智慧や慈悲の象徴されます。綺麗ごとだけではない不動産の世界でも、良い水先案内人として、美しい花を咲かせる存在でありたいという考えています。