当社にお任せいただければ「みんなうれしい3win」なのに

他社で買取業者へ売却の契約をしたあとでご相談

本日は、契約不適合責任の売却について、記事からのお問い合わせがありました。

買取再販業者さんへの売却契約をすでに済ませたという状況の方から、お問い合わせでした。最少はお電話でのご相談で、具体的なご商談ではないのですが、ご不安の様子でした。あらためて、オンライン問い合わせでお問い合わせをいただきました。

当社に任せてくださればより快適な売却経験になるのになと思いましたが、力不足を感じた次第です。

内容は、仲介業者が用意した設備表と物件状況報告書の事実と違っていたようで、目的物が不適合であるがゆえ、後々不適合責任を問われるのではないかとの心配でした。

拝読する限り、大して心配するようなことはない状況だなと思いました。そのことから、仲介業者もしくは買取業者が、勢いで押してくる、イケイケどんどんのタイプかなとも想像しました。

とりもなおさず、業者と個人の商談では、宅地建物取引業法の趣旨により、買取業者相手の商談は、消費者が守られる傾向が強いのが実情です。業者と個人とでは専門知識の多さ、責任の重さにより、情報力・分析力が違うからです。

いただいたご返礼のメールでは、少々強引な仲介業者さんと大手の買取再販業者さんの様子に、不安になり過ぎていたとのことでした。

当社にお任せいただければ「みんなうれしい3win」なのに・・・

この商談は当社で言うと「手数料無料の売却」に該当する内容です。少々強引な仲介業者さんということで「不動産の商談ある」だなと思いました。

当社に任せてくだされば、もう少し丁寧に説明できるし、当社も儲かりますし、買値も少し上がるだろうし、業者さんも安心して買えます。

当社にお任せいただければ、各方面が「みんな笑顔の3win」間違いなしだと思っているのですが、当社の力不足によりまだ、皆さんにアプローチしきれていないのが実情です。もう少し頑張らないとなりません。

このエントリーに関連するサービス

他の関連記事

スタッフブログの一覧へ

当社のご紹介

(株)ロータス不動産について

株式会社ロータス不動産
東京都台東区蔵前1丁目8番3号 TEL)03-5809-1630 FAX)03-5809-1541
総武線浅草橋・浅草線蔵前が最寄です。秋葉原、新御徒町、東日本橋の各駅もアクセスが便利です。

ロータス不動産は2010年創業で着実に実績を重ねてきました。「ロータス」とは英語で「蓮の花」のことで、よく智慧や慈悲の象徴されます。綺麗ごとだけではない不動産の世界でも、良い水先案内人として、美しい花を咲かせる存在でありたいという考えています。