契約不適合責任と免責、物件説明について・・・の説明をアップロードしました

今日は当社のブログ記事からの問い合わせがありまして、それに対する質問がございましたので、お答えを動画でアップロードしました。内容は契約不適合責任と免責です。

契約不適合責任の免責の物件を買われる方で、事前に業者さんに生活上支障がある箇所があるかどうか、確認しようかと思ってらっしゃるわけですが、重要事項説明書以外でも、物件内容を確認できる書面があります。

「付帯設備表」「状況報告書」というものです。これに加えてインスペクションを入れれば、たいていは確認できるはずです。

それらについて解説しています。

ただ、動画では言及が甘かったので申し上げると、言明責任を明確にするために、瑕疵担保免責といえでも、「認識している事実については的確に告知しなければならない」という趣旨の文言を添えたほうがいいと思います。

このエントリーに関連するサービス

仲介手数料が最大無料
中古マンションなどが仲介手数料無料・半額 | ロータス不動産
リノベーション住宅、新築一戸建てなら手数料無料です。居住中物件、共同仲介物件なら半額と仲介手数料が安くなります。
https://www.lotus-asset-and-property.com/fee-counting

他の関連記事

スタッフブログの一覧へ

当社のご紹介

(株)ロータス不動産について

株式会社ロータス不動産
東京都台東区蔵前1丁目8番3号 TEL)03-5809-1630 FAX)03-5809-1541
総武線浅草橋・浅草線蔵前が最寄です。秋葉原、新御徒町、東日本橋の各駅もアクセスが便利です。

ロータス不動産は2010年創業で着実に実績を重ねてきました。「ロータス」とは英語で「蓮の花」のことで、よく智慧や慈悲の象徴されます。綺麗ごとだけではない不動産の世界でも、良い水先案内人として、美しい花を咲かせる存在でありたいという考えています。