中古マンション・新築一戸建ての仲介手数料が最大無料

リノベマンションや新規新築一戸建てなら仲介手数料が最大無料

当社の手数料無料・半額のサービスについて説明しています。仲介手数料のお見積りや購入相談をしております。

業界内の事情などで当社のサイトには載せていませんが、実際は扱うことができる物件も多数あります。こちらでご相談の対応をいたしております。

仲介手数料無料が可能な理由

仲介手数料が無料にできる理由を簡単にご説明いたします。詳細はこの段落の末尾のリンク先や動画でもご説明しています。

業者売主さんから取得して買主様を免除

根幹の部分は非常にシンプルです。「業者である売主様から手数料をいただき、買主様に対して免除する」というビジネスモデルです。いわば、売主様は広告代わりに手数料を払うという構図です。

業者間ネットワークを活用

売主が業者の場合、仲介業者はレインズのような不動産業者間の専用ネットワークを通して、売主と商談をしています。また、これまでの取引による人脈などのネットワークで、仲介業者は販売協力を呼びかけられています。

リノベ住宅
キレイなお部屋は仲介手数料も無料です。

ネット広告などで経費を節減する

当社では検索エンジン最適化、ネット広告などにより、会社の規模と比べて、当社は非常に多い集客を実践しています。

下記で詳しくご説明しております。

仲介手数料無料になる理由(からくり)
仲介手数料無料になる理由(からくり)
手数料無料のビジネスモデルは、『売主業者様からの仲介手数料があるので、買主様は不要』という・・・
https://www.lotus-asset-and-property.com/faq/11042

動画でも概略をご案内しています。

半額になるからくり

法律は仲介手数料の上限を決めていますが、下限は制限がないため、当社の判断で仲介手数料率を設定しています。不動産仲介業務は、金額にかかわらず、業務は定型であり、業務内容はおおむね同じです。そこで最低下限(1500万円)を設定しましたが、その範囲であれば、半額という設定をしました。

仲介手数料無料・半額のサービス内容

当社のサービスが対応できる範囲や状況をご紹介します。

対応エリア

「地元エリア」「周辺エリア」「全国エリア」と分けています。なお、お客様の居住地はどこでも対応いたします。契約決済の手続きは、ご要望により、出張の対応※をいたしております。

23区23区のメインエリアでは物件の紹介も含めて対応いたします。
当社サイト上の販売情報
現在販売している物件情報

販売情報は全て手数料無料もしくは割引の対象です。

新宿区
足立区
マンションカタログ

カタログページでは、販売情報がない物件も対応しています。

新宿区
足立区
東京市部・神奈川・埼玉・千葉県(通勤圏)23区以外の首都圏エリアの物件はこのページのリクエストから、ご案内の対応もできます。
その他全国全国のその他の地域は、購入希望が確定したとき、手数料無料対象の物件について対応できます。個人売主等の物件は対応できません。
より詳しく

地域限定のため、内見せず外観などでご判断できる場合だったり、以前内見したことがあるがダメな業者なので信頼できないが、外すことが可能な状況などが想定できます。

※交通費を承る場合があります。

対応できる物件

手数料無料

ビジネスモデルとも大きく関係がありますが、手数料無料になる物件のシグナルは新築一戸建て・リノベーションなどの業者が販売する「商品物件」です。消費税が課税されていることからもわかります。

ただし専任返しされている物件は手数料無料にはなりません。

詳しくは手数料無料となる物件の見分け方でご説明いたします。

手数料割引

原則、1500万円以上の価格設定ならばどの物件でも対応しています。1500万円以下の物件も対応はしていますが割引の対象ではありません。

ただし「物件の囲い込み」されている物件は対応できません。

複数の業者が扱っている物件は囲い込みされていないので、このような物件は有望です。手数料割引となる物件の見分け方でご説明します

ローンにも対応

ロータス不動産では「ローン手続き」「契約や引き渡しの手続き」のアドバイスも対応しています。原則として、ご内見時までに、ご購入諸費用の概算を作成します。厳選された内容の情報を提供しています。

しつこい営業をしない

「しつこい営業」(人件費)は一切しません。また過剰な経費をかけません。不動産の営業では、見た目を見栄えよくしておけば、なんとなく信頼されてしまうものですが、わかる人には理解されればよいという発想の転換で、実質を重視すればコスト削減として還元できます。

仲介手数料無料のメリット・デメリット

メリットとしては諸費用が安くなり、自己資金率が増えます。商品物件自体のメリットもあります。

  • 諸費用が安くなる
  • 自己資金率が上がり住宅ローンが通りやすくなる
  • 自己資金率が上がると金利安くなる可能性
  • 商品物件なのでマーケットインした価格設定
  • 商品物件なので売主の契約不適合責任が強い

一方で、デメリットらしいものは考えづらいのが正直なところです。あえて言えば、すべての物件が対象にはならないことですが、利用対象となる物件であれば、利用しない手はありません。

仲介手数料無料のデメリット【売買版】
仲介手数料無料のデメリット【売買版】
手数料無料は物件により「利用できない物件」もあります。しかし、仲介手数料がゼロ円だからというデメリットではありません。・・・
https://www.lotus-asset-and-property.com/faq/16157

よくあるご質問

活動中によくお受けするご質問についてお答えしています。

  • Q.住宅ローンの相談にはのってもらえますか?
  • Q.手持金0円でローンは組めるの?
  • Q.ローンが通るか不安です・・・
  • Q.仲介手数料無料だと、価格交渉をしてもらえない?
  • Q.他の仲介会社に比べてサービスが劣るのでしょうか?
  • Q.仲介手数料は無料でも結局お金がかかるのではないですか?
  • Q.ロータス不動産の対応エリアを教えてください
  • Q.店舗に行く必要はありますか?
  • Q.購入の流れはどのような感じですか?
  • Q.建築条件付き土地も紹介してもらえますか?
  • Q.他に物件はありませんか?
よくあるご質問
よくあるご質問
よくあるご質問をまとめてみました。
https://www.lotus-asset-and-property.com/faq/12634

ロータス不動産ってどんな会社?

東京のブルックリンとも呼ばれ、おしゃれなカフェも増えてきましたが、まだ下町の雰囲気も残る「蔵前」に、ロータス不動産はあります。小さいとはいえ、当社は仲介手数料無料のビジネスモデルを行う最古参の1社であり、10年以上の実績があます。良心的で確実な仕事を心がけています。東京で活動する大手銀行(メガバンク)と取引をいただいており、ローン付け(代行)が可能です。また、東京都から免許を受け、業者番号(3)となった業者でもあります。

ロータス不動産会社案内
会社案内
当社は2010年創業で着実に実績を重ねてきました。「ロータス」とは英語で「蓮の花」のことを言います・・・
https://www.lotus-asset-and-property.com/outline

アクセス

最寄り駅は総武線「浅草橋」、浅草線・大江戸線「蔵前」です。山手線・京浜東北線・日比谷線「秋葉原」、TX線「新御徒町」からもアクセス良好です。

購入対応(ブログ)

活動状況をブログ情報で掲載しています。ご購入の参考にごらんください。

2021年09月18日

ご契約

2021年09月17日

決済

2021年09月11日

立ち合い

2021年08月27日

決済完了

2021年08月20日

八王子に物件調査

2021年08月7日

立ち合い対応

仲介手数料の見積もり

ご利用方法

下記のような不動産情報源から、ウェブからのお問い合わせラインなどで内容を送信してください。

  • 不動産ポータルサイト(SUUMO、Home'sなどの広告専業サイト)
  • 各不動産業者のサイト
  • 各種不動産チラシ
  • 違法な電柱広告なども含めた各種の不動産情報

仲介手数料の見積もり


ラインからも相談受付中です。

    お名前必須
    メール必須
    物件名やURL必須
    ローンシミュレーション必須
    追加の伝達事項など
    ご質問・ご連絡事項など
    お電話
    ご連絡方法
    問い合わせ事項

    入力内容とプライバシーポリシーのご確認をお願いします。お問合せの特典として「会員ログイン」をお送りします。送信をもちましてプライバシーポリシーのご承諾に代えさせていただきます。