墨田区の仲介手数料無料

墨田区の不動産ご購入のご参考として、当社の営業エリアの概要をまとめました。

墨田区は東京23区内のやや北東に位置しております。西の区境は隅田川と東の区境は荒川、および中川に挟まれた位置にある河川に挟まれた町です。

戦後、1947年(昭和22年)に本所区と向島区が合併し現在の墨田区が誕生しました。この区名は、隅田川の堤の通称「墨堤」から墨を、隅田川から田を取ったものです。1963年(昭和38年)までは、町の復興及び発展とともに人口が増加していったものの、その後は頭打ちとなり減少し始めました。また、町工場も郊外や海外への移転などにともない減少していくこととなった。近年では、これら工場跡地にマンションを建てるなどの開発が進められ、特に2000年(平成12年)以降は人口が大きく増加(回復)しています。民話「おいてけ堀」は、昔の墨田区が舞台です。水の郷百選に選ばれています。

押上・業平橋地区では、自立式鉄塔としては世界一となる高さ634mの地上デジタル放送用タワー、『東京スカイツリー』が2012年の春に開業します。観光と防災都市のシンボルにし、世界一の観光都市を目指すという、今後いっそう注目される区になります。

墨田区のマンション速報

墨田区の概要

  • 墨田区ホームページ http://www.city.sumida.lg.jp/
  • 面積 13.75km2
  • 総人口 247,303人(推計人口、2010年11月1日)
  • 人口密度 17,990人/km²
  • 隣接自治体 中央区 台東区 荒川区 足立区 葛飾区 江戸川区
  • 区の木 さくら
  • 区の花 つつじ
  • 墨田区役所 所在地 〒130-0001 東京都墨田区吾妻橋1丁目23番10号

墨田区の名所

  • 向島百花園
  • 江戸東京博物館
  • 両国国技館
  • 安田庭園
  • 東京都慰霊堂
  • 隅田川

墨田区イベント

  • 隅田川花火大会
  • 早慶レガッタ

墨田区の地域と各エリアの仲介手数手数料無料

町名 備考
吾妻橋 区役所、アサヒビールの本社ビルがある。浅草との間に吾妻橋が架かる。旧名・中之郷。
石原
押上 押上駅、東武鉄道、京成電鉄の本社所在地。東京スカイツリー所在。旧本所区・向島区両者にまたがる。
亀沢
菊川 区最南部。遠山景元/長谷川宣以の住居跡がある。
京島 もと吾嬬町。東京の「京」と向島の「島」を合わせた名前。
錦糸 錦糸町駅の北側。商業施設アルカキット錦糸町、東武ホテル、すみだトリフォニーホールがある。錦糸町と呼ばれる一帯の一部。
江東橋 錦糸町駅の南側。一帯は東京楽天地を中心とした錦糸町歓楽街。丸井、LIVIN等のデパートが並ぶ。錦糸町と呼ばれる一帯の中心。おいてけ堀(錦糸堀)伝説発祥の地。
墨田 もと隅田町。通称「鐘ヶ淵」は鐘紡発祥の地であり、クラシエに社名を変更した現在も鐘紡発祥の地として親しまれている。
太平 錦糸町駅の北側。錦糸よりも北側。2006年、精工舎跡地に大型商業施設オリナスがある。
立花 もと吾嬬町。立花通り商店街。東あずま駅
立川 かつては竪川と表記、吉良上野介を狙った赤穂浪士がこのあたりに住んでいたとか。
千歳
堤通 もと隅田町。区北西部の隅田川沿い。白髭東住宅がある。
業平 在原業平に由来。旧名は業平橋・平川橋であり、両者の合成とする説もある。
東駒形 「駒形」は台東区にある。
東墨田 もと吾嬬町。
東向島 もと寺島町。東武博物館所在地。ユートリヤすみだ生涯学習センターは旧向島区役所(旧墨田区第二庁舎)に位置する。
文花 もと吾嬬町。向島警察署、小村井駅
本所 旧名・厩橋。「厩」の字が当用漢字に無いため、住居表示上問題となり大元の地名に。
向島 もと小梅町ほか。江戸時代末期、水戸藩御用商人の川崎組が「とら銭」を鋳造した。本所区編入後は本所地区扱い。
八広 もと吾嬬町。八広駅
横網 両国駅の北側。両国国技館がある。その連想で「横綱」と誤読される事がある。でもほんとうは「よこあみ」。また、国技館の隣には江戸東京博物館がある。第一ホテル両国は旧本所区役所(旧墨田区第一庁舎)に位置する。
横川 竪川(たてかわ)に対し、横川。
両国 両国駅の南側。元々は日本橋両国(現:中央区東日本橋)に対して東両国と言った。旧国技館(のちの日大講堂。現在は取り壊されてシティコア)、吉良邸屋敷跡の本所松坂町公園がある。