立石でご案内対応をしました

本日はご案内対応で立石に足を運んできました。写真はB級グルメとして少し有名な「立石の仲見世」のアーケードです。以前、堀切に住んでいたことがあり、時々来ていました。かざらない、庶民的な街だと思っています。少し早めにつくと、やることはコンテンツの作成の追加で、よくマンションの写真を撮ったりしています。

立石仲見世

少し有名な立石の仲見世

サラリーマン時代、新築分譲マンションのマーケティングというのをやっていたのですが、この街にある「デリード立石」というマンションがあるのですが、【不動産マーケター】として、商品企画まで踏み込んで仕事をした、事実上初めての物件でした。そいう言う意味でも少し思い出もあります。

立石はなんでも、「立石様」という大きな石があって、それが命名の由来だそうです。こちらの案内にも書いてありますが、古墳時代の石室として使用していたものを、奈良時代に道しるべとして転用するようになり、江戸時代には信仰の対象となったそうです。昔は60センチ露出した石だったそうですが、昔の人が信仰で触りすぎて、いまはもう見えなってしまったそうです。

このエントリーに関連するサービス

仲介手数料が最大無料
中古マンションなどが仲介手数料無料・半額 | ロータス不動産
リノベーション住宅、新築一戸建てなら手数料無料です。居住中物件、共同仲介物件なら半額と仲介手数料が安くなります。
https://www.lotus-asset-and-property.com/fee-counting

他の関連記事

スタッフブログの一覧へ

当社のご紹介

(株)ロータス不動産について

株式会社ロータス不動産
東京都台東区蔵前1丁目8番3号 TEL)03-5809-1630 FAX)03-5809-1541
総武線浅草橋・浅草線蔵前が最寄です。秋葉原、新御徒町、東日本橋の各駅もアクセスが便利です。

ロータス不動産は2010年創業で着実に実績を重ねてきました。「ロータス」とは英語で「蓮の花」のことで、よく智慧や慈悲の象徴されます。綺麗ごとだけではない不動産の世界でも、良い水先案内人として、美しい花を咲かせる存在でありたいという考えています。