江戸川区役所に調査⇒売主からの商談キャンセル

江戸川区の築40年クラスの大規模物件で、2580万円(満額)の中古リノベーションマンションの購入申込をいただき、区役所に役所調査等を入れてきました。直ちに契約書を作成し、夏休み明けの契約に備え準備万端!・・・とまではよかったのですが、その後に残念な展開になりました。

物件の担当者の方の電話番号が書いてあるにもかかわらず、直接、担当者に販売状況を確認を済ませなかったのが、不手際となりました。

実は、当社が開示を受けた販売図面の物件情報では、販売価格が2580万円でした。しかし、これは夏休み後の設定価格だったそうでした。それにたいして、当社のの申し込みに対して上乗せするような流れで、2680万円の購入申し込みが入ったということになりました。そのため、当方の商談を断りたいということでした。

窓口の方と担当の方で、社内の情報共有・統制が取れていないタイプの売主さんは、ときどき存在します。担当の方に情報が集まり、タコツボ化してしまうことがあります。情報共有が不十分な状態の会社は、担当者の隠しごとなどが増える傾向にあるので、後々のお客様の不利益につながることがあります。

当方の確認不足からスタートしたことですが、幸か不幸か、経験からお客様にはお勧めせず逃げたほうが良いタイプと直感したので、その旨の意見を述べました。

江戸川区役所

江戸川区役所

このエントリーに関連するサービス

仲介手数料が最大無料
中古マンションなどが仲介手数料無料・半額 | ロータス不動産
リノベーション住宅、新築一戸建てなら手数料無料です。居住中物件、共同仲介物件なら半額と仲介手数料が安くなります。
https://www.lotus-asset-and-property.com/fee-counting

他の関連記事

スタッフブログの一覧へ

当社のご紹介

(株)ロータス不動産について

株式会社ロータス不動産
東京都台東区蔵前1丁目8番3号 TEL)03-5809-1630 FAX)03-5809-1541
総武線浅草橋・浅草線蔵前が最寄です。秋葉原、新御徒町、東日本橋の各駅もアクセスが便利です。

ロータス不動産は2010年創業で着実に実績を重ねてきました。「ロータス」とは英語で「蓮の花」のことで、よく智慧や慈悲の象徴されます。綺麗ごとだけではない不動産の世界でも、良い水先案内人として、美しい花を咲かせる存在でありたいという考えています。