売却活動の総括報告(マンション・杉並区・方南町駅・2500万円弱・シングルタイプタイプ)

すでに売約済みの状況のため、具体的な名称は伏せております。

取り扱い状況

内見請求数は5組でした。

売却開始から1か月、週1組のご内見がありました。内見発生のペースは想定内だと思います。

ただ、受任してから売却決定までは早かったと思います。

この物件は前任の業者さんがいて、業者替えによる売却依頼をうけたものです。その業者さんは6か月販売をされていたそうです。その業者さんは売主さんの相談と、当社が見たところでは、囲い込みで活動を進めていたようです。物件はほとんど拡散していないとみていいたので気にはしていませんでしたが、他の業者さんなどに、物件の存在を知らせる下地はあったかもしれません。

そのうえで、今回は空室であり、いつもの通り広告はフルオープンで販売をしてました。これは、業者さんからするとお客様を呼び込みやすい状況でしたので、当社の販売開始から見ると、非常に早かく見えたのだと思います。

告知活動状況

ポータルサイト掲載実績(目視の観測)

今般は計測をしていませんでした。

自社サイトの掲載依頼(広告掲載承諾請求の件数)

14営業所・社

見学等の対応

内見請求数(内見していないものも含む)は5組。

下見(広告のための写真撮影や事前訪問など)は6営業所・社でした。

このエントリーに関連するサービス

スマート売却【エージェント】
スマート売却【エージェント】 | ロータス不動産
良質な物件を普通の査定よりも高く売ることをチャレンジするサービスです。
https://www.lotus-asset-and-property.com/bukken_baikyaku/smart_selling_agent

他の関連記事

スタッフブログの一覧へ

当社のご紹介

(株)ロータス不動産について

株式会社ロータス不動産
東京都台東区蔵前1丁目8番3号 TEL)03-5809-1630 FAX)03-5809-1541
総武線浅草橋・浅草線蔵前が最寄です。秋葉原、新御徒町、東日本橋の各駅もアクセスが便利です。

ロータス不動産は2010年創業で着実に実績を重ねてきました。「ロータス」とは英語で「蓮の花」のことで、よく智慧や慈悲の象徴されます。綺麗ごとだけではない不動産の世界でも、良い水先案内人として、美しい花を咲かせる存在でありたいという考えています。