売却の相談に行ってきました

お客様宅訪問

今日は、売却のご相談でさる地域のマンションのお客様宅をご訪問してきました。訪問したお客様はご友人から、「お勧めかもよ」とシェアいただいたそうです。その方は、かつて不動産業者に勤務されていたそうで、当社のサイトの記事をお読みいただいていたそうででした。当然、業界の内情を良くご存知ですから、「囲い込み無し」とか「広告可」当社がアピールする売却サービスにご共感いただいたとのことでした。ありがとうございます。

グレーでアナログな手法

元付としての受託営業の界隈では、業界のグレーな手法があります。「釣り広告(買いたい人がいます)」「囲い込み」「専任返し」「広告不可」などです。当社の記事もそうですが、こういった情報は経済誌の記事やネットのブログでも、どんどん暴露されるようになってきています。お客様のケースのように、段々知られていくのだろうと感じました。

仲介手数料無料のサービスは10年前は当社のほかに数社しかありませんでした。でも、いまは日本の大都市であれば、だいたいあります。「釣り広告」「囲い込み」のようなグレーな部分も、5~10年後には、業界のきわどい手法として、このままいくと世間でもよく知られた情報になると思えてきました。そのころも、まだアナログな部分も少し残っていると思いますので、「まだそんなやり方やってるの?」と言われるようになるんだろうなぁと思いました。

このエントリーに関連するサービス

スマート売却【エージェント】
スマート売却【エージェント】 | ロータス不動産
良質な物件を普通の査定よりも高く売ることをチャレンジするサービスです。
https://www.lotus-asset-and-property.com/bukken_baikyaku/smart_selling_agent

他の関連記事

スタッフブログの一覧へ

当社のご紹介

(株)ロータス不動産について

株式会社ロータス不動産
東京都台東区蔵前1丁目8番3号 TEL)03-5809-1630 FAX)03-5809-1541
総武線浅草橋・浅草線蔵前が最寄です。秋葉原、新御徒町、東日本橋の各駅もアクセスが便利です。

ロータス不動産は2010年創業で着実に実績を重ねてきました。「ロータス」とは英語で「蓮の花」のことで、よく智慧や慈悲の象徴されます。綺麗ごとだけではない不動産の世界でも、良い水先案内人として、美しい花を咲かせる存在でありたいという考えています。