スマート売却【エージェント】

「リノベ住宅」が高く売れる仕組みを活用するのが、スマート売却【エージェント】の特長です。

house_reform

不動産業者がリノベ住宅を高く売る仕組みを活用して、正当な高値で売り切る作戦です。たとえば「築後間もない物件」「リノベーション直後の物件」など、物件の競争力がある場合にお勧めです。カンフル剤のご負担をお客様にお願いしますが、紹介力を爆発的にアップさせて売り切ります。

お電話・ご来店での説明を随時実施いたします。通常の手数料半額の売却スキームもございます。

お電話

03-5809-1630
営業時間:9:30~20:00 / 定休日:水曜日

line

LINEで
チャット相談

より高く売る仕組み

リノベーションマンションは通常の中古物件よりも高く売れます。これには2つの理由があります。

  • きれいな部屋には決定力がある
  • 仲介業者は両手の手数料で紹介力アップ

リノベーションマンションや建売住宅の場合、どの不動産業者でも「売主業者」と「買主個人」の2名から手数料の両手をとることが可能ですので、紹介力が爆発的にアップします。

ryoute

この仕組みをお客様の物件でも再現します。

そのため、お客様には売却代金の6%の仲介手数料をお願いします。受領した半分を当社が客付け業者に支払います。

そのため、売却委託の形態を「販売代理」とします。

業者は、客付けするだけで両手数料を狙えますので、インセンティブにより紹介力が爆発的にアップします。

一部の業者は「仲介手数料無料」でのセールスを行うでしょう。これも強いインセンティブになります。

実は、この仕組みは、アメリカの多くの州での取引慣行・手数料形態と同じです。アメリカでは売主が全ての手数料を売却仲介業者に支払い、売り・買いの業者間で、売主からの手数料を配分する方法で仲介しています。

販売代理

取引形態を「代理」という形態にします。

この場合の代理とは、民法99条以降で規定する法律上の代理人です。

業務報酬を売買価格の6%を申し受けますが、受領する手数料のうち、半分は【カンフル剤】として投入します。

つまり、当社がいただいた売主様の手数料は、協力をしていただく仲介業者様に当社から支払います。

なお、直接、買主のお客様を発見(当社の両手)できれば、売主様の手数料は3%といたします。

概念を図で示すと以下の通りです。

概念図
smartselling_agent_system_map
各種物件情報サイトでも、出ている物件はリノベーション住宅や建売が多いですよね。こんな背景があるのです。

見学者数を増加させる仕組み

自社の販売とともに、他社との協調(共同仲介)して売る仕組みが大切です。当社では情報をオープンにしてみんなで売ります。共同仲介を原則とするのは米国流の仲介です。協調により他の不動産会社さんも、を紹介してくれますので、早期高額で売れます。

当社は他社と協調し物件を透明化するため、当社の販売資料には「広告可」である旨を積極的に記載します。さらに、他社がやらないこととして、細かい情報(登記簿謄本、評価証明、建築確認・台帳記載事項証明・概要書、重要調査報告、管理規約etc)は自社で構築した業者向け専用情報サイトで提供するシステムを整えています。リノベーション業者なら取り組んでいるシステムですが、仲介業者ではこれを取り組んでいる業者はいません。

この仕組みの法的根拠

不動産取引にお詳しい方なら、「仲介の報酬は3%が上限では?」とお感じの方もいらっしゃいますでしょう。そのご指摘は正しいです。

しかし、この提案で用いる取引の形態は「代理」という形態です。代理という取引形態は、宅地建物取引業法第34条の2、同法第34条の3ならびに「昭和四十五年十月二十三日建設省告示第1552号 三」に記載しています。告知1552号の中に、「代理の場合は1社の業者が受領できる手数料は媒介の二倍以内とすべし」との記述があります。このため仲介(媒介)の手数料3%+6万+消費税を超えて、6%の手数料を承ることが可能です。

なお、当社が直接ご購入のお客様をご紹介した場合は、「告知1552号」の規定に基づき、仲介手数料は3%+6万+消費税となります。

お電話・ご来店での説明を随時実施いたします。通常の手数料半額の売却スキームもございます。

お電話

03-5809-1630
営業時間:9:30~20:00 / 定休日:水曜日

line

LINEで
チャット相談

モデルケース

シミュレーション

通常の物件は2500万円、リノベ物件なら3100万円という相場を想定してみましょう。

お客様の物件は5年前にリノベをしたばかりで綺麗に使っているので、美室には自信があります。仲介業者の査定は2600万円前後という状況で、お客様はもう少し高く売れないかと検討している状況です。

お客様
seller_a

売出価格 3000万円

リノベーションマンションの売り出し相場より、少しだけ下げて売り出します。

お客様が売主として当社に支払う仲介手数料は180万円です。

arrowsign
当社
tousya_a

当社の手数料 180万円

当社が売主様(お客様)から受領する手数料の半分は、協力していただいた業者様(客付仲介業者様)に当社が支払います。

arrowsign
客付の仲介業者様
gyousya_a

客付け業者の手数料 90万円

当社から支払います。契約上の支払いは当社ですが、実質はお客様から資金配分です。

arrowsign
お客様
seller_a

お客様の手取り 2820万円

このケースでは220万円が予想以上の収入です。

リノベ物件以外でも、物件の強みがあればこの手法は活用できます。なお、当社が、直接、買主のお客様を発見(当社の両手)となった場合は、買主様からも手数料を受領しますので、売主様の手数料は3%となります。

成功事例のご紹介

大手との交代で売却に成功したUマンションの事例をご紹介します。

売却事例の概要

物件タイプ 中古マンション
販売期間と見学者数 3か月半・16組(1週間に1組ペース)
広告をだしてくれた業者様 16社(当社含む。)
広告の波及媒体 SUUMO、ホームズ、アットホーム、ヤフー不動産、各社サイト

活動の流れ

本物件は、当社より先に、某大手仲介業者さんが売却を受託していましたが、6か月目に撤退しました。その後の打合せにより、当社は以前の価格で売却を受託して、お陰様で当社は3か月半後に満額にて成約しました。

物件情報を透明化する手法での販売情報を拡散させます。これで内覧の来場は増えます。事例のケースでは空室マンションでしたので、3~4週間に一回の程度で、清掃等を行っていました。

簡易査定・お問合せ

不動産売却の参考情報

詳しくコンパクトな物件紹介資料

物件資料のコンパクトさと詳しさは両立が大切です。長いと分かりづらいですが、スカスカだと自分で調べるストレスが生じます。...

家が売れないとき、どうする?理由と対策

マンション・一戸建てが売れないとき、主な理由は販売手法と価格設定です。まずは販売手法を検討し、販売手法の要素に差しさわり...

マンション・一戸建ての価格査定の見方と進め方

不動産業者や価格査定サイトに依頼すれば、無料で価格の査定を提示してもらうことは可能です。しかし、提示された価格の趣旨には...

高額査定の意図と弊害

不動産の査定は約束価格ではありません。高額査定の目的は、とにかく人の欲に漬け込んで物件を売却を受託することです。けっして...

売却でダメな不動産業者を見分ける

売却を依頼するにあたり避けたほうがいい業者は、「売却の間口を狭くする」業者です。特定の事情があれば別ですが、物件情報の【...

不動産売却の手続き・流れ(マンション・一戸建て)

マンションのご売却には、ご相談からスタートして、査定⇒売却活動⇒契約⇒決済と、最後のお引渡しまで進みます。活動のなかで最...

マンションや一戸建てを売るのに必要な期間

不動産売却にかかる期間は理想的には3か月とされます。しかし、諸々の要因が重なり合い、現実には8か月くらいが平均となってい...

住宅ローンの残債務があるときの売却

売却した資金をもとに残債務を一括して返済する手続きを取ることができますので、住宅ローンの残債務があるときでも売却は可能で...

住宅(マンション・一戸建て)を売る2つの方法

家を売るには大きく分けて2つの方法があります。不動産業者に依頼するか、自分で売るかです。不動産業者を通したほうが効率的で...

不動産(マンション・一戸建て)の価格設定と値引き交渉を売却する立場で考える

マンションを買って頂くというスタンスで購入希望者に接することは大事ですが、だからといって必ずしも売主が下手にでる必要はあ...

株式会社ロータス不動産

電話
03-5809-1630
株式会社ロータス不動産会社案内 お客様の声
住所
〒111-0053 東京都台東区蔵前1丁目8番3号2F
アクセス
蔵前駅 徒歩2分/浅草橋駅 徒歩4分/新御徒町駅 徒歩10分/馬喰町駅 徒歩10分
営業時間
9:30~20:00 / 定休日:水曜日
免許番号
東京都知事 (2) 第91587号

率直な意見を言える不動産屋さんとして、また不動産取引の真価は5年10年後に出てくると考えて仕事をしています。リーズナブルな仲介手数料、良心に基づいた行動、しっかり物件調査、ベストソリューションの提案、サービスに小回りをお約束します。

以下の場合は確認メールが届かない場合がありますのでご注意ください。
■ご登録いただいたメールアドレスが間違っている場合
■携帯メールで迷惑メール対策をされている場合
■メールボックスの容量が一杯になっている場合
■フリーメール(Yahoo!メール、Gmailなど)で登録する場合は、迷惑メールフォルダに誤転送されている場合があります。

※ドメイン指定受信を設定されている方は「@lotus-asset-and-property.com」からのメールを 受信できるように設定してください。
※携帯電話やフリーメールのメールアドレスでのご登録は、確認メールの受信ができない可能性がありますので、迷惑メール設定をご確認ください。