よくあるご質問【売却サービス編】

公開日: 更新日:
よくあるご質問【売却サービス編】』のまとめ

売却仲介の依頼に関するよくあるご質問について、販売活動に関するものと仲介手数料に関するもののの2つに大別して、ご紹介とご説明をします。

このページではよくあるご質問【売却サービス編】についてご案内します。

不動産売却のQ&A

Q.ちゃんと販売できますか? ⇒

Q.どのような広告をしますか? ⇒

Q.他社には検討客がいるらしいですが? ⇒

Q.査定価格よりも高く売り出してくれますか? ⇒

Q.どうして仲介手数料半額にできるの? ⇒

Q.どうして仲介手数料無料にできるの? ⇒

Q.広告費の負担はありますか? ⇒

Q.他の名目で費用はありますか? ⇒

Q.仲介手数料はいつ払いますか? ⇒

Q.囲い込みってなんですか? ⇒

「売却仲介業者の裏側」関連記事

売却仲介業者の裏側

複数の仲介業者に売却物件を広告してもらう方法

複数の不動産業者に広告を出稿しれもらう方法の2つあり、その1つは一般媒介の活用です。 もう1つの方法は、他の業者からも...

「専任返し」の弊害と見分け方

専任返しとは、買取業者の物件仕入のとき、返礼として、商品化した物件の売却を、通してくれた仲介会社に再販売を任せることです...

売却でダメな不動産業者を見分ける

売却を依頼するにあたり避けたほうがいい業者は、「売却の間口を狭くする」業者です。特定の事情があれば別ですが、物件情報の【...

不動産の囲い込み

囲い込みとは売却の依頼を受けた不動産業者が、他の不動産業者からの買主紹介を意図的に制限することです。 売主をダマして、...

高額査定の意図と弊害

不動産の査定は約束価格ではありません。高額査定の目的は、とにかく人の欲に漬け込んで物件を売却を受託することです。けっして...

仲介手数料無料のデメリット・落とし穴(売買)

ご購入で仲介手数料無料のサービスを利用するには、物件により「利用できる」「利用できない」の差が生じるだけです。お気に入り...

売り止め

「売り止め」とは、不動産情報としての物件情報は出ていますが、販売を一時中断している状態のことです。売り止めそのものは、通...

投函チラシで「売り物件募集」が多い理由

買主対応は他の仲介業者のライバルも多いため、不動産仲介では売り物件を持つ方が効率が高いと考えらています。 売却受託をと...