マンションと戸建てのメリット・デメリット

公開日: 更新日:
マンションと戸建てのメリット・デメリット』のまとめ

マンションの良さは駅の近さ・利便性、ごみの出しやすさ等が挙げられます。

一戸建ての良さは日あたり・風通し、広さ等が挙げられます。

マンションと一戸建てのメリットは背反することがらです。プライバシーをとるか、便利さをとるかという点に集約されるように思われます。

この記事のトピック:

このページではマンションと戸建てのメリット・デメリットについてご案内します。

都心や駅に近いほうが望ましい方、共働きなどで忙しくて管理してる暇がない人は、マンションのほうがいいかと思います。生活音に対して厳しい見方をされる方、あるいは迷惑を掛けているか心配な方は一戸建てのほうがいいでしょう。人付き合いの面は、どちらもあります。管理組合となるか町内会になるかの違いかと思います。

マンションのメリットとデメリットの比較

マンションを中心に検討する方々のご意見です。

マンションのメリット

駅に近い。

管理人さんがいたり、ゴミ当番はない、比較的新しいマンションでは宅配ボックスがあるなど、共稼ぎには優しい。

ワンフロアで階段がない。生活しやすくバリアフリーである。

エントランスも暗証番号の入力が必要だったりとセキュリティ面でも比較的安心です。

修繕計画は管理会社が主導してくれる。

建築材料の性質から、温まりににくいが冷めにくいのもコンクリート。一度暖かくなると、冬場でも意外と暖かい。

マンションのデメリット

マンションは「共同住宅」というくらいですので、一棟の建物を分割して所有してるという感覚が重要です。

上の階の物音など、音の問題は可能性として残ります。

庭が持てない(バルコニーは共用部になります)

後からかかってくる費用がある。管理費、駐車場代。また固定資産は建物が鉄筋コンクリートのため、減価償却しにくい。

土地の比率は低い。

建築確認の都合上、新築はほぼ決まった間取り。規約のリフォームは制約がある場合があり配慮は必要。

リフォームの自由度は低い。共用部の維持更新が大変。共同で行うため、各入居者のストレスになる。

管理組合の運営、意見をまとめるのが大変

マンションの購入時のメリット・デメリット

買いやすさという意味ではマンションに分がありそうです。マンションはコンクリート造なので、火災保険は安くなる傾向があります。土地の比重が低く、登記費用などがやや低めです。ローン控除登録免許税の軽減措置は築25年まで検討できます。

一戸建のメリットとデメリットの比較

一戸建てを中心に検討する方々のご意見です。一戸建ての中でも建売を特に考えている方には、「建売のメリット・デメリット」もぜひご覧ください。また、当社では、新築一戸建ては仲介手数料無料にて対応いたします。

一戸建のメリット

音トラブル・ペットトラブルは回避できる。子供さんがいる家庭では都合が良い。

広さの条件はあるにせよ、庭がある。

駐車場・管理費などのコストはかからない。

土地資産が残る。

注文建築・条件付建築なら、納得のいく建物が作ることができる。リフォームが自由。

一戸建のデメリット

ゴミ当番等の町内会活動。共稼ぎには不利な面も。

掃除・洗濯などが大変。敷地が小さくなりがちな都会だと、1階で洗濯をして2階のベランダまで持ち上げる必要。

進入箇所が多く、防犯性に気を使うことも。

自分の意思でコントロールしなければならない。急な出損もありえる。

木造の性質上熱を逃がしやすい。冬場は底冷えする。

都心では、一戸建ての所有はほぼ不可能で、近郊外でも駅から遠くなりがち。

一戸建て購入時のメリット・デメリット

一戸建ては木造であるため火災保険は高めになる傾向があります。土地の比重が高くなるため、登記費用などがやや高くなります。

「新築や中古の一戸建て」関連記事

新築や中古の一戸建て

私道負担(持分)の有無についてメリットやデメリット

私道とは個人が所有する道路です。公道に面する物件は気が楽なのは確かです。しかし丁寧に見分ければ、私道も恐れることもないこ...

建売のメリットとデメリット

購入の期間、ローンなどをシンプルに進めることができるのが建売住宅のメリットです。逆に、特定の特徴や個性を帯びた家を追求し...

建売の主なメーカーやブランド

建売住宅の世界には、年間数棟の地元の工務店、数百棟の地域企業、年間数万棟のパワービルダーまで多様に存在します。 有力な...

新築戸建の購入手続き(流れ)

通常では、新築一戸建て購入のプロセスは、申し込みから契約までが1~2週間、契約後引き渡しまでが、およそ1か月弱~1ヶ月半...

ビンテージ物件関連の物件カタログ:関連する物件を多数ご紹介できます。

ビンテージ物件関連の販売物件

2580万円 1LDK
1490万円 1LDK
2780万円 2LDK
1980万円 1DK
2599万円 2LDK
4080万円 3LDK
3699万円 3LDK
3998万円 2LDK
4180万円 1LDK
3690万円 1LDK
2099万円 1LDK
8990万円 2LDK
6290万円 2LDK
5790万円 2LDK
2680万円 2LDK
2490万円 2LDK
3290万円 2SLDK
2699万円 2LDK
2188万円 1DK
ビンテージ物件に関する物件を販売中