Q.ローンが通るか不安です・・・

A.いままでの豊富なケースから最適のローンご提案できると思います。ふるってご相談ください。

公開日: 更新日:

いままでの豊富なケースから最適のローンご提案できます

いままでの豊富なケースから最適のローンご提案できると思います。ふるってご相談ください。
手数料無料/半額ですは余計な費用負担が削減できます。物件価格に対する借入比率が減ることで、ローン審査に通る確率が高まるというのが、これまでの実感です。
重要な事項への説明とローンへのご対応(まとめてエスクローといいます)は、さらっと終わってしまう既存業者と違い、当社でも力を入れているところです。説明重視・ご納得重視の不動産業者として、日々努力を重ねております。嫌なこともしっかりといいます。
「最初は売る気ないのかと思った」と、取引いただいたお客様に言われることもあります。嫌なこともしっかりと言うという方針だからこそ。それこそが当社の強みあり、ご信頼いただきたいところです。

Q.自己資金が0円でも家が買えますか?

A.自己資金0円でも住宅購入は可能です。諸費用の借り入れも、銀行によっては可能です。なお、ローンとは別に、不動産の取引では「手付金」は必要です。

仲介手数料無料で物件を購入すると、購入時の諸費用を大幅に削減できます。諸費用ローンを組まない資金計画も立てやすくなるので、ローンの可能性が高まったり、金利が有利になる場合がありますので、ぜひご検討いただければ幸いです。

詳細

Q.勤務年数が短いですが?

A.一般の金融機関でも3ヶ月以上の勤務期間があれば対応してくれる金融機関があります。ご事情により1ヶ月でも大丈夫な場合もあります。おおむね気になさらないでも大丈夫です。

ただ、給与明細がないといけませんので、転職したばかりの場合では、給与明細が出るまでお待ちください。

Q.借入が多すぎる気がします・・・

返済比率に合致すれば大丈夫という金融機関もあります。選ばなければ、ローンによっては対応してくれるところもあります。もちろん、現行の住宅ローンの水準が前提です。また、住宅ローンでおまとめをしてしまうと目的外利用となり、不法行為となりますが、金融機関によっては若干金利が高くなりますが、住宅ローンを補助するための商品があります。まずは、物件をお決めいただき、ご相談ください。

詳細

Q.永住資格のない外国人ですが

A.安定したご収入があれば対応してくる銀行があります。ご安心ください。 外国人の皆様

シェアしていただけますと幸いです。

「住宅ローンのケーススタディ」のおススメ記事

記事アーカイブリンク

不動産購入売却の知識のカテゴリご覧になれます。

カテゴリーリスト

記事のトピック

月別アーカイブ

物件情報

物件カタログの一覧へ

販売中物件の一覧へ