仲介手数料無料のメリット

更新

仲介手数料無料のメリットは「手数料がなくなる」ということだけでしょうか?実はそれだけではありません。物件の条件さえ合致すれば仲介手数料無料のサービスは多くのメリットがあり、利用しない手はないといえます。

仲介手数料無料なら当社にお任せください。メールで仲介手数料無料~半額を確認して、手数料のお見積もりをご案内しております。

売買仲介の手数料 無料~半額説明
LINEで購入の相談・質問  友だち追加

仲介手数料無料での売買仲介業を営んでいるうちに発見した、いくつかのメリットがあります。この記事ではそういった実感をお伝えします。

物件の条件さえ合致すれば、手数料無料はメリットしかありません。念のため仲介手数料無料のデメリットを確認されたい方は、リンク先をご覧ください(最初に言いますと、ほとんどデメリットらしいのはありません)。どのマンションで利用できる確認するには、仲介手数料無料のマンションの見分け方でご説明しています。気になる物件、お気に入りの物件がありましたら、手数料無料の可否の確認や諸費用の相談もぜひご活用ください。それではメリットを解説します。

仲介手数料が不要

当然ですが、まずこれが基本です。仲介手数料無料のメリットは、手数料がかからないことです。

通常の不動産業者では、売買の場合は、物件価格×3%+6万円に消費税が仲介手数料としてかかります。不動産の購入では、これは大きな負担です。当社がメインで活動している東京23区(とくに都心・城東・城西・城北の各エリア)ですと、通常のファミリータイプマンションならば2000万~7000万円の価格帯ですが、ざっと手数料だけで70万~240万円となります。諸費用のおよそ半分を近くを占めます。これだけで、大きなな部分の諸費用を削減できます。

ローンの借入れ条件が改善

上述のように手数料が減るというメリットから、派生的にいくつかのメリットが発生します。複数のメリットが好循環します。

ローンが通りやすくなる

諸費用を減らせば、以下の点が期待できます。

  • 自己資金率が上がる
  • 諸費用の分の借入が減る
  • 年収に対する返済の比率が下がる

これらの条件の改善により、ローンを通す確率がグンと上がります。「なんとかローンを通したい」とお悩みのお客様には、当社のような手数料無料の仲介業者は、お客様とwin-winの関係が構築可能です。

金利が安くなる

ローン条件の改善が影響するのはローンを通すだけではありません。金利にも影響を与えます。銀行系を中心に、金融機関は「審査スコア」という考え方を導入している金融機関がほとんどですが、自己資金率が上がる、諸費用の分の借入を減る、年収に対する返済の比率が下がる、このような各条件を改善することにより、審査スコアが上がることが期待できます。審査スコアが上がることにより、金融機関から金利もより良いものが提示されます。

「なんとかローンを通したい」という差し迫った状況でなくても、金利を下げることで、当社をはじめ手数料無料の仲介業者は、お客様とwin-winの関係を創ることができます。

諸費用がさらに安くなる

上述のように、手数料無料の仲介業者の利用により、ローンの借入額を減らすことができます。そうすると、それに連動する諸費用も下げることができます。ローン保証料、ローン事務手数料、抵当権設定の登録免許税などがが代表例です。気になる物件、お気に入りの物件がありましたら、仲介手数料無料のご相談もぜひご用命ください。

強力な売主責任

仲介手数料を払っても同様の効果はありますが、仲介手数料無料の対象になりえる物件は、個人間売買とは異なり、建売業者、リノベーション業者が販売する再販物件となります。ほとんどが新築物件、リノベーション物件です。したがって、「宅地建物取引業法」や「品質の確保を促進する法律」の規定で、売主責任、販売責任が課されています。そのため、一定の品質が期待できることについて、以下のようなメリットがあります。

新築建売住宅・建築条件付土地

新築物件の販売業者は「品質の確保を促進する法律」により構造上重要な部分について10年の保証が義務付けられています。

工務店会社の独自の保証が設備や造作についています。

住宅性能評価などを利用していることが多く、品質は各段に向上しています。

中古のリノベーション住宅

業者が販売するリノベーション済み(リフォーム済み)の中古住宅は、宅地建物取引業法により2年以上の瑕疵担保責任が義務付けられています。

リフォーム会社の施策により設備や造作に保証があります。

R1住宅など、品質認証システムを、リフォーム会社の施策により採用していることがあります。

詳しくは仲介手数料無料のカラクリもあわせてお読みください。個人間売買が数か月の瑕疵担保責任に止まりますので、大きな違いがあるといえます。

利用のしやすさ

  • 新築やリフォームによる新しさ・快適さ
  • 「土地代+建築費」「建物代+リフォーム費」の合計で考えると適正価格

さらに、仲介業者との関係でいうと、売主が直接販売する業者と違い、仲介業者は一定の物件に縛られていません。そのため、良心的な業者であれば、物件の長所・短所について、的確なコメントを期待できます。また、「ヤバい」と感じさせる業者についても、経験の範囲内でお伝えできます。(これは仲介手数料無料に限らず有料の業者でも同様です。仲介業者も人ですから、トラブルに巻き込まれるのを好むわけでありません。経験的に危険な性格の売主は、その点をお伝えできるのも、仲介業者の良いところです。)

志のある人(業者)が多い

無料

手前みそかもしれませんが、仲介手数料無料のご利用は、不動産取引に当たって、かえってご安心しただけることが多いかもしれません。

不動産を扱うということは、単に物件を紹介することにとどまりません。物件のリスクをかぎ分け、的確に説明しするという重要な事後とがあります。重要事項説明といいます。「不動産屋は単に重要事項説明をするだけでしょ」と言う人は不動産業者の方にも、一般の方もいますが、重要事項説明にも品質があります。さらに、ローン付けをして、決済をするという、仕事があります。紹介の先の仕事も同じくらい重要です(※1)。

これらは、経験が生きてきます。

仲介手数料無料を前面に出す仲介業者さんは、基本的には大手ではありません。各地域に根差した中小規模の業者さんが、それまでの不動産業界での経験をもとに、独立起業して、会社を営んでいます。仲介業者で経験を積んだ方も多いですが、開発業者、賃貸業者、マンション業者など多様な背景があります。こういった多様な経験は不動産の分析力、説明力に大きな力を発揮します。当社も、そういった中の一社と自負しておりますが、多くの経験を有しています。本当のことを言うと、経験が少ないという状況では、大手の担当者も不安な要素は少し残されていると言えます。

また、あえて仲介手数料無料で挑戦しようという人々は、従来の「仲介業はかくあるべき」という発想に縛られていません。不動産業者のなかには、投資マンションや新築マンションを中心にゴリゴリの不動産屋というのがいて、仲介業者の中にもゴリゴリの仲介業者がいます。仲介手数料無料で独立する人は、お客様との共存共栄を理想として独立してますので、仲介手数料無料の不動産業者の中には、悪質な不動産業者は少ないような気がします。※2)

手数料有料の会社でも、非良心的な場合も

このようなブログを書いていますと、手数料有料の業者に「騙されたのではないか?」と感じさせるご相談がたまに入ります。なんとなく社名をお聞きくするのですが、騙してるかもなと言う業者は、例外なくゴリゴリ系の手数料有料の業者さんです。知っていて騙しているのか、知らずに間違っているのか、背景はわかりませんが、当社だったらそのような説明をしないような内容のお話をしばしば聞かされます。どんな会社でも不祥事のリスクはありますが、ガミガミ数字に追われるとよりそのリスクは顕著になるのかもしれません。人のスキル・経験に重要な要素を占める不動産仲介業も、例外ではありません。

おかげ様で、当社も「説明が丁寧だった」「営業トークっぽくなく安心した」と言われることが多々あります。

※1)中には少し不安な業者さんもいます。たとえ手数料無料の不動産業者が良心的とはいえ、ダメな不動業者という観点での選別は欠かせません。
※2)悪質とは違うかもしれませんが、お客様からお聞きするのには、チャラい手数料無料の業者さんもいるとのことでした。

ビンテージ物件関連の物件カタログ:関連する物件を多数ご紹介できます。

ビンテージ物件関連の販売物件

ビンテージ物件に関する物件を販売中

リノベーション関連の販売物件

リノベーションに関する物件を販売中

当社とサービスのご紹介

 売却に関するサービスのご紹介

マンション、住宅、不動産のご購入やご売却をサポートしています。

株式会社ロータス不動産

電話
03-5809-1630
株式会社ロータス不動産会社案内
住所
〒111-0053 東京都台東区蔵前1丁目8番3号2F
アクセス
蔵前駅 徒歩2分/浅草橋駅 徒歩4分/新御徒町駅 徒歩10分/馬喰町駅 徒歩10分
営業時間
9:30~20:00 / 定休日:水曜日
免許番号
東京都知事 (2) 第91587号

サラリーマン・OLの皆さんはもちろん、歩合のセールスマン、先生、職人、自営業者、会社経営者、アスリート、芸術家、ミューシャン、年金生活者、外国人の皆さんなど、多彩な皆様にご愛顧いただいてきました。当社の口コミ・評判はお客様の声を、当社のコミットメントをぜひご覧ください。

以下の場合は確認メールが届かない場合がありますのでご注意ください。
■ご登録いただいたメールアドレスが間違っている場合
■携帯メールで迷惑メール対策をされている場合
■メールボックスの容量が一杯になっている場合
■フリーメール(Yahoo!メール、Gmailなど)で登録する場合は、迷惑メールフォルダに誤転送されている場合があります。

※ドメイン指定受信を設定されている方は「@lotus-asset-and-property.com」からのメールを 受信できるように設定してください。
※携帯電話やフリーメールのメールアドレスでのご登録は、確認メールの受信ができない可能性がありますので、迷惑メール設定をご確認ください。