マンションと戸建てのメリット・デメリット

更新

マンションのメリットは一戸建のデメリットの、一戸建のメリットはマンションのデメリットです。プライバシーをとるか、便利さをとるかという点に集約されるように思われます。まさにライフスタイルと感受性、考え方次第だなと感じます。

購入仲介手数料 無料・半額の相談説明
購入仲介手数料 無料・半額の相談友だち追加

都心や駅に近いほうが望ましい方、共働きなどで忙しくて管理してる暇がない人は、マンションのほうがいいかと思います。生活音に対して厳しい見方をされる方、あるいは迷惑を掛けているか心配な方は一戸建てのほうがいいでしょう。人付き合いの面は、どちらもあります。管理組合となるか町内会になるかの違いかと思います。

マンションのメリットと一戸建のデメリットの比較

マンションを中心に検討する方々のご意見です。

マンションのメリット

駅に近い。

管理人さんがいたり、ゴミ当番はない、比較的新しいマンションでは宅配ボックスがあるなど、共稼ぎには優しい。

ワンフロアで階段がない。生活しやすくバリアフリーである。

エントランスも暗証番号の入力が必要だったりとセキュリティ面でも比較的安心です。

修繕計画は管理会社が主導してくれる。

建築材料の性質から、温まりににくいが冷めにくいのもコンクリート。一度暖かくなると、冬場でも意外と暖かい。

一戸建のデメリット

ゴミ当番等の町内会活動。共稼ぎには不利な面も。

掃除・洗濯などが大変。敷地が小さくなりがちな都会だと、1階で洗濯をして2階のベランダまで持ち上げる必要。

進入箇所が多く、防犯性に気を使うことも。

自分の意思でコントロールしなければならない。急な出損もありえる。

木造の性質上熱を逃がしやすい。冬場は底冷えする。

都心では、一戸建ての所有はほぼ不可能で、近郊外でも駅から遠くなりがち。

一戸建のメリット vs マンションのデメリット

一戸建てを中心に検討する方々のご意見です。一戸建ての中でも建売を特に考えている方には、「建売のメリット・デメリット」もぜひご覧ください。また、当社では、新築一戸建ては仲介手数料無料にて対応いたします。

一戸建のメリット

音トラブル・ペットトラブルは回避できる。子供さんがいる家庭では都合が良い。

広さの条件はあるにせよ、庭がある。

駐車場・管理費などのコストはかからない。

土地資産が残る。

注文建築・条件付建築なら、納得のいく建物が作ることができる。リフォームが自由。

マンションのデメリット

マンションは「共同住宅」というくらいですので、一棟の建物を分割して所有してるという感覚が重要です。

上の階の物音など、音の問題は可能性として残ります。

庭が持てない(バルコニーは共用部になります)

後からかかってくる費用がある。管理費、駐車場代。また固定資産は建物が鉄筋コンクリートのため、減価償却しにくい。

土地の比率は低い。

建築確認の都合上、新築はほぼ決まった間取り。規約のリフォームは制約がある場合があり配慮は必要。

管理組合の運営、意見をまとめるのが大変

ビンテージ物件関連の物件カタログ:関連する物件を多数ご紹介できます。

ビンテージ物件関連の販売物件

3398万円 1DK
5980万円 2SLDK
3280万円 3LDK
3380万円 1LDK
2499万円 3LDK
6990万円 3LDK
3690万円 2SLDK
3188万円 2LDK
8980万円 3SLDK
2499万円 1LDK
3980万円 3LDK
2480万円 1LDK
2499万円 2LDK
ビンテージ物件に関する物件を販売中

当社とサービスのご紹介

マンション、住宅、不動産のご購入やご売却をサポートしています。

株式会社ロータス不動産

電話
03-5809-1630
株式会社ロータス不動産会社案内 お客様の声
住所
〒111-0053 東京都台東区蔵前1丁目8番3号2F
アクセス
蔵前駅 徒歩2分/浅草橋駅 徒歩4分/新御徒町駅 徒歩10分/馬喰町駅 徒歩10分
営業時間
9:30~20:00 / 定休日:水曜日
免許番号
東京都知事 (2) 第91587号

早稲田大(法)95年卒。在学中は早大英語会に所属。ヤマト住建(株)OB。宅地建物取引士、公認不動産コンサルティングマスター、ファイナンシャルプランニング技能士、住宅ローンアドバイザー、損害保険募集人。率直な意見を言える不動産屋さんとして、また不動産取引の真価は5年10年後に出てくると考えて仕事をしています。不動産の世界に入って20年。不動産の前は住宅設備の会社で勤務していました。

以下の場合は確認メールが届かない場合がありますのでご注意ください。
■ご登録いただいたメールアドレスが間違っている場合
■携帯メールで迷惑メール対策をされている場合
■メールボックスの容量が一杯になっている場合
■フリーメール(Yahoo!メール、Gmailなど)で登録する場合は、迷惑メールフォルダに誤転送されている場合があります。

※ドメイン指定受信を設定されている方は「@lotus-asset-and-property.com」からのメールを 受信できるように設定してください。
※携帯電話やフリーメールのメールアドレスでのご登録は、確認メールの受信ができない可能性がありますので、迷惑メール設定をご確認ください。