コミットメント(約束)

高い手数料はイヤ いい加減はもっとイヤ

コミットメントとは約束、公約のことです。

「売買の手数料が3%では高い」「いい加減に仕事をされても困る」「激安に任せるのも怖い」。当社はそうお考えのお客様のための会社です。

「売買の手数料が3%では高い」

有名な不動産会社であれば何となく安心と考えがちかもしれませんが、大所帯では維持費がかかるため、数字に追われて、顧客軽視になる可能性を抱えています。有名な不動産会社もリスクがないわけではありません。共同仲介の場合(手数料半額)の買主側でも当社のような業者に仲介を依頼するメリットはあります。

「いい加減に仕事をされても困る」

さらに、「大手未満・零細以上」の規模となると、宅建資格者自体が少なくなる傾向にあります。宅建資格がなくてもセールスはできますが、大事な取引を勢いだけに任せるのもご不安ではないでしょうか。

「激安に任せるのも怖い」

当社の手数料は「無料」「半額」ですが、アピールポイントは「激安」ではありません。当社の発想の原点は『フェア(公平・公正)』ですので、そこからは離れません。

激安に爆走すると数をこなす必要があります。売主などの情報を鵜呑みして無検証になるかもしれません。それは非常に危険なことです。

ロータス不動産のコミットメント(約束)

当社のコミットメントをご紹介します。

1.しっかり物件調査

飾られた言葉で物件をご紹介するのはどの業者でもできます。スキルが必要なのはその先の仕事、契約、重要事項説明、ローン、決済です。

たとえば、法定の『重要事項説明』。古い情報で報告を作成し、説明は単なる儀式、低スキルが重なってしまうと、お伝えすべき事項に気がつけない場合があります。的確に、ごまかさず、わかりやく言い換える。これが当社の役割です。

当社では調査・ローン事務手数料として、32400円(ローン事務なし21,600円)を申し受けておりますが、この費用により、コストを気にすることなく、説明資料を追求できます。どうかご安心とご期待くださればと思います。

2.良心に基づいた行動

「あなただけ」などとチヤホヤされると、人は気持ちをゆるめてしまうもの。「未公開」「限定」等のワードは不動産セールスでは人気です。2018年の夏は投資マンションローンのことがニュースになりましたが、「勝ち組み」「高収入」の方々ほど、コロっときてしまうようです。

当社の営業スタイルはぶっきらぼうに見えるかもしれません。しかし良心に基づいた行動でサポートは独立系・小規模な業者を利用するメリットです。

3.ベストソリューションを提案します

住宅購入には、家以外でもローン、保険など、多様なサービスを利用しますが、お客様の考えられる選択枝の中で、最良・ベストの可能性をアドバイス・提案・御指南をお約束いたします。
仲介手数料は、もちろんベストエフォートを提供します。

4.サービスに小回り

当社は小規模な業者でありブランドがありませんが、良心にもとづいて小回りが利く営業ができます。複雑なケースこそ親身に対応いたします。ぜひ相談ください。

5.背景は正確に

一部の不動産業者では囲い込みなどはまだ横行しています。当社では関与できない物件等があるのも事実です。当社では背景を素直お知らせします。

当社ができないこと

「約束」とは趣旨が異なりますが、当社ができないことについても、ご案内いたします。

コンプライアンスに違反する行為

  • 法令違反
  • 取引の相手方を欺く行為
  • 金融機関を欺く行為
  • 官公庁を欺く行為

不動産業者は免許業ですので、事業の存続を脅かすことから、法令違反は一切行いません。

売主様、買主様のいづれに対しても、取引を有利に進めるために相手方を欺く行為については、お断りいたします。当然、宅地建物取引業法その他の法令に違反する恐れがあります。

金融機関を欺くとは、例えば投資用マンションの購入で住宅ローンする、入居する意思のない住宅ローンなどです。投資住宅のレントロール(賃料表)の偽造なども該当します。官公庁を欺くとは、偽造した収入書類の取得等です。

違法行為、詐害行為についてては、当社の存続を脅かすことから、詐欺・詐害行為は、お客様の要望があっても、一切加担しません。知識・方法を提供することも行いません。また、違法行為・詐害行為をフックに、お取引いただくことをを匂わせるお客様のご相談等があれば、原則、その後のご対応を謝絶させていただきます。

仲介手数料のキャッシュバック

慎重に検討して、当社では仲介手数料のキャッシュバックはしないことにしました。コンプライアンスとも関連しますが、仲介手数料の相当額の10%以上をキャッシュバックすると、景品表示法(不当景品類及び不当表示防止法)の「公正取引規約(景品表示法31条)に抵触する恐れがあります。

法律では以下のものを景品といいます。
(1)顧客を誘引するための手段として
(2)事業者が自己の供給する商品・サービスの取引に付随して提供する・・・
(3)物品、金銭その他の経済上の利益」
景品のうち、「「くじ引き」や「先着」によらない、誰でももらえる景品」は「総付け景品」といいます。総付商品の景品限度額は1割もしくは100万円以下の低い方とされています。
※参考⇒消費者庁「景品規制の概要」

わかりやすく言うと、大きなキャッシュバックでお客さんを呼んでも、「お金で釣って目をくらませて契約させた」、と摘発される恐れがあります。また、当社は仲介手数料無料をサービスの中心に据えていますが、その場合でも、想定される媒介報酬限度額が取引価額となるとのことです。誰も騒ぐ人がいないのでいまは放置されていますが、摘発される可能性があれば、持続する可能性がありません。>

なお、単に「仲介手数料無料」とするのであれば、いわゆる「値引き」に該当するためお咎めはありません。また、手数料を頂いた上で、期間を限定したキャンペーンでのキャッシュバックであれば、事実上の値引きとされるようです。

※参考⇒公益社団法人首都圏不動産取引協議会「 景品提供の相談事例(景品規約)」

ダメな不動産屋の見分け方でも説明しています。

自動車を利用する物件案内

対応力に限界がありますので、効率化のため、ご理解のほどお願いいたします。「物件紹介業務」の一環として、「原則として」自動車を利用した物件案内はご対応できません。自動車を利用しない他、自動車がないと回り切れない場合も含みます。ただし、申込物件をご判断いただいた後についてはご対応がかわりますので、ご対応についてはご相談ください。

ご本人確認のないままの物件案内

お問い合わせの段階ではメールアドレスだけでかまいませんが、ご見学に際しては、携帯電話の番号をお伺いします。



株式会社ロータス不動産

電話
03-5809-1630
住所
〒111-0053 東京都台東区蔵前1丁目8番3号2F
アクセス
蔵前駅 徒歩2分/浅草橋駅 徒歩4分/新御徒町駅 徒歩10分/馬喰町駅 徒歩10分
営業時間
9:30~20:00 / 定休日:水曜日
免許番号
東京都知事 (2) 第91587号

当社と他社の違い、それは対応のスピード・説明の丁寧さ、そして仲介手数料の無料・半額です。お客様の経費節約と納得感に貢献します。当社の営業指針は「コミットメント(約束)」を、口コミ・評判は「お客様の声」など、ぜひご覧ください。

以下の場合は確認メールが届かない場合がありますのでご注意ください。
■ご登録いただいたメールアドレスが間違っている場合
■携帯メールで迷惑メール対策をされている場合
■メールボックスの容量が一杯になっている場合
■フリーメール(Yahoo!メール、Gmailなど)で登録する場合は、迷惑メールフォルダに誤転送されている場合があります。

※ドメイン指定受信を設定されている方は「@lotus-asset-and-property.com」からのメールを 受信できるように設定してください。
※携帯電話やフリーメールのメールアドレスでのご登録は、確認メールの受信ができない可能性がありますので、迷惑メール設定をご確認ください。